blogkijitop.gif

2015年09月14日

繁忙期前、反響メールの返信は大丈夫ですか

渡部.jpgこんにちは、スラッシュ株式会社営業の渡部です。

すっかり夏の照り付く日差しから、やわらかな太陽に変わりつつあります。
営業の為外に出る機会が多いですが、上着を着ていても耐えられるレベルです!

新規・既存含め、クライアント様をご訪問していて感じた事をブログの記事にしようかと思います。

最近の話ですが、ホームページやポータルサイト等で、だんだんと反響が伸び始めたが新規のお客様からメールの返信が来ない。または他社と比べ返信率が悪いのではないか?
という会話になった事があります。

正直な話、返信率は広告媒体や地域によりますし、他社様と比べてどうかはわからなかったので
メールの内容を見せて頂くことにしました。

【メールで気になった点】
メールを考える人.jpg













@タイトル(件名)です
例.
「お問い合わせありがとうございます」や「こんにちは○○です」

これだと誰からメールが来たかわかりませんし、一般ユーザー様からしてwebメールに上記のようなタイトルが来た場合無視しがちなのでは!??と感じてしまいました。

ホームページやポータルサイトからメールでの反響が来た場合の返信の仕方は下記のようにすると無視されにくくなるのではないでしょうか?

「○○○からお問い合わせいただいた件 ○○○(株)渡部」
と相手からアクションのあった媒体を明記しさらに名乗る。

当たり前ですが、大切な部分かと思います。

ついでに本文で注意する事として

とりあえず一回読み直す

テンプレートを使い回ししている会社様に特に多いと思いますが
お客様の名前を間違えている・署名を入れていないなど良くあるようです。

送信ボタンの前に1度ご確認を!

その他にも気をつけている会社様の中には
会社メールが万が一迷惑メールに分類されてしまう可能性があるので別にフリーメールでコピーをお送りされている会社様もあるようです。
(その場合は2通お送りして申し訳ありませんを付け加えます・・・)

その他にも工夫をしている会社様はたくさんあるかと思います。
リブロのユーザー様とはそういった部分も一緒に考えていけたらと思っております。




posted by 渡部 at 23:55| 営業スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

不動産ホームページ施策【リブロ編】

渡部.jpgお世話になっております、
スラッシュ株式会社、営業の渡部(ワタナベ)です。

多くの不動産会社様のホームページを制作・運営させていただく上で、
最近大切だなと思う点と、今後の施策を記事にさせて頂こうと思います。

そもそも集客用としてホームページを運営する上で大切な点は
2つの軸で考える事にあると考えます。

---2つの軸---

@多くのターゲットに見てもらえるホームページにする
(SEO対策)

A反響(お問い合わせ)をいただけるホームページにする
(導線の工夫)


上記2軸を考える上で
欠かせないツールとしてグーグルアナリティクスがあります。

今回はこの
グーグルアナリティクスから@Aの軸の改善点を見ていきたいと思います。

----------


@見てもらえるホームページとは

一口でいうと、SEO対策になります。
見てもらえるとは、グーグルアナリティクスで言う所の
セッション数・ユニークユーザー数のアップを意味します。

ところでご質問です。
貴社ホームページのアクセスのうち、オーガニック検索での
ホームページの流入で一番多いキーワードは何ですか?

一概に言えませんがほとんどのホームページで
「物件名」「会社名」(自社名)での流入が多いかと思います。

上記の事から単純に言えることは、入力する物件数を増やせば
アクセス数は伸びると言えます。

ただ、物件数を増やすと言ってしまえば簡単ですが
それだけでは他社となんら差別化することが出来ません。


A反響を増やす 

反響をいただけるという事は、エンドユーザー様に
なんらかのメリットを与えられているからこそです。

例えば.「仲介手数料を無料・半額に出来る」「他社にはないたくさんの情報をもっていそう」
「接しやすそうなスタッフさんが揃っている」などなど・・・

そもそもwebで物件を探している人の多くはポータルサイトから
物件なりエリアなりを絞りかつ細かく詳細な情報を求めて
ホームページへアクセスしてくるからこそ、「物件名」での導線が増えるのではないでしょうか?

しかし、物件名で検索上位表示しお問い合わせに繋がればいいのですが、そう簡単に行きません・・・
そこで考えたいの対策のを記述致します。

【対策と施策】

@アクセスを伸ばす為の施策
掲載物件数を増やしかつ物件の見せ方を工夫する

●こだわりURL生成の活用
〜親メニューの作成と子メニューの作成方法〜

こだわりURL生成.gif

例.
親「駅名 オートロック付き」
子「6万円台」

親子「駅名 オートロック付き 6万円台」

といった具合に親メニューと子メニューを組み合わせて特集ページを組みます。
何ページでも作成可能です。

こだわりURL生成を活用することによって、
1.検索キーワードを増やす
2.ホームページのボリュームを増やす
といったメリットがあります。

※URL生成の作り方に関しては弊社担当スタッフにお問い合わせ下さい!

A反響を伸ばす為の施策
導線を考える

リブロの構造上、左カラムの活用が1つのポイントになるかと思います。

左カラム.gif

物件ページや日記ページにもリブロでは左カラムが残ります。
そこで、次への導線を左カラムに用意しておきます。

ちなみに、ホームページ内でのクリック率が高いコンテンツはどこでしょうか?


これも一概には言えませんが、アナリティクスで見る限り平均的に高い項目は
「会社概要」「スタッフ紹介」です。

ようはエンドユーザー様の心理として、お問い合わせをする前に
どのような会社なのかを見てくる傾向にあると言えます。

なので、リブロの左上に会社の顔が分かるコンテンツの設置や
メリットが出せるコンテンツを作成していくことがいいかと思います。

是非ご参考にしていただければと思います。

長文・駄文失礼いたしました。
ご不明な点がございましたら各営業担当にお問い合わせ下さい。

posted by 渡部 at 02:46| 営業スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

ReBlo Best Meister Supplierをいただきました

渡部.jpgお世話になっております、
スラッシュ株式会社、営業の渡部(ワタナベ)です。

世間ではGW明けで仕事に向かう方々や、7日8日もお休みで9連休の会社様もあるかと思います。
本日朝の地下鉄千代田線は割と空いていました!

先月末の事ですが、Rebloユーザー様の中でも特にうまくホームページを運営されている会社様を表彰するRebloマイスター2014の表彰がありました。

この賞は今年で2年目の、弊社サポート課の箱田が中心となって、Rebloを日々よりうまくご活用いただいている会社様に感謝の意味と、新たにRebloをご導入いただき、これから頑張って行こう!とお思いの会社様に、「こんないいサイト作ってる会社さんありますよ」と伝える目的だと個人的に思える賞です。

そんな中、私のご担当をさせていただいている会社様の表彰が1番多かったという理由で、表題にもなっています、「ReBlo Best Meister Supplier」という賞を社内的にいただきました!照

その賞の写真がこれっ!

ベストマイスターサプライアー.jpg
























京都アムネッツ様
【アムネッツ様】リブロマイスター.jpg
























大阪イールーム様
【イールーム様】リブロマイスター.jpg

※ブログに写真掲載可をいただいております


その他まだまだ受賞された会社様はありますが、
皆様に喜んでいただきました!

やはり、受賞された会社様はそれなりに反響にも繋がっております。
ただ見た目が良いサイトが受賞されたわけではなく、Rebloのホームページを運営する上で、集客につながる項目を満たしている会社様が受賞します。

受賞される会社様とされない会社様の違いは、ホームページへの意識です。

ネットに強いから、入力専門の人がいるからといった理由で受賞されている会社様は割と少なかったと思います。

もちろんポータルサイトも併用してご利用する中で、忙しい時間を割いてホームページにも意識を向けて取り組んでいただけました!

話は変わりますが、弊社では不動産会社様専門に、求人事業も開始させていただいております。
その中で、最近不動産会社様に伺ってよく耳にすることは、以前と違って

バリバリの営業マン(売上を持ってくる人材)
よりも
反響を継続的に持ってくる人材
を必要としている傾向にあると感じています。

ポータルサイトなど広告に多額の料金を費やすだけではなく、自社のスキルで集客を獲得して行きたいという意識が業界全体に広がっている傾向にあると思います。

自社のスキルで・・・となるとやはり1番に取り上げられる媒体としては、他社様の情報量が圧倒的に少ないホームページという事になります。(他にブログやSNS関連など)

私自身、上記の傾向は今後さらに強まると考えております。


そんな中で、何をしたらいいのか???
と疑問に感じる会社様も多いかと存じます。

そのように感じましたら是非お気軽にご相談下さい。

マイスター受賞の会社様に関わらず、自社集客に成功されている会社様は数多くありますので、
何をしたらいいのか?など弊社スタッフが僭越ながらお伝えさせていただきます。

今後ともRebloサービスを筆頭に不動産関連のWeb集客についてはスラッシュ株式会社にお問い合わせ下さい。

些細な事でも、ご連絡お待ちしております!!!
posted by 渡部 at 01:42| 営業スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

不動産キャリア事業部が全国賃貸新聞に掲載されました

hhh.jpg






こんばんは。スラッシュの平原です。

すでに当ブログでもご紹介させて頂きましたが、
12/1付で「不動産キャリア事業部」を新規に立ち上げました。
このたび、当事業部とそのサービスについて、
全国賃貸住宅新聞様に取り上げて頂きました!

2.png


「リブロ不動産キャリア」への掲載は完全無料。
採用できた時に報酬が発生する採用課金型のため、リスクもありません。

「宅建所持者を採用したいけど、応募すら来ない・・・」
「大手の求人サイトは掲載費用が高すぎる・・・」


このようなお悩みをお持ちの不動産経営者様、人事担当者様は、
ぜひ一度ご相談ください。

------------------------------------

さらに・・・
当社では「職業紹介事業者免許」を取得しているため、
人材紹介サービスをご依頼いただくことも可能です。

「大手不動産会社で管理業務を行っていた人を探している」
「不動産経験10年以上+売買仲介経験のある人を採用したい」
「賃貸仲介店舗で店長経験がある人がほしい」
などなど・・・

一般の求人サイト・人材紹介会社では、
採用の難しい人材をご紹介することも可能です。

(※12/1からサービススタート、すでに何名かご紹介⇒採用が実現しています。)

------------------------------------

これだけインターネット上に物件情報が氾濫していると、
「商品(物件)」で競合他社と差別化を図るのが
一層むずかしくなるように感じます。

魅力ある人材を採用して、他社との競争力を強化することも
必要な時代になってきそうです・・・。

人材に課題を抱えている経営者様・人事担当者様は
ぜひ一度ご相談ください。

【東京本社】TEL:03-5575-6789
【関西支社】TEL:06-7166-9955

平原
posted by 平原 at 19:50| 営業スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

不動産WEB集客の近道「ドメイン」の重要性

光田アイコン.gif

スラッシュ株式会社の光田です。

いつも弊社BLOGを読んでいただきありがとうございます。

いきなりですが、
私は未来永劫手元に残るだろうもの、
残したいものにしか愛情を注げないタイプです。笑

皆さんも財産性というものは少なからずありますよね。
力をかけたことが無駄になるというのが一番辛いものです。

「不動産会社×WEB」のなかで、
店舗が有り続ける限りずっと財産となるものがあります。

それは、「物件写真」と「ドメイン」です。

物件写真については、
私がここで触れるまでもないかと存じますので
ここではドメインについて。

ドメインとは、
URLの「http://www.○○○」の○○○部分や、
メールの「info@△△△」の△△△部分のことです。

HPやサイトを立ち上げる時、メールを利用する時に必要になりますね。

ことHP集客に関してはドメインはかなり重要です。

先ずドメインとSEOの関連性について、
■古いドメイン(昔に取得されドメイン)ほどSEOが強い
■SEO会社などに依頼した被リンクはドメインについている
■Googleの評価はドメインにたいしてのもの
と言われております。

つまり、WEB上にかなり露出しているサイトというのは
強いドメインがついているサイトだということです。

ドメインは御社の財産です!!

例えば、5年間ずっと使っていたHPがあるとします。
何らかの理由でHP会社が利用できなくなったとしても、
ドメインは御社の財産なので年間費さえ払えばとっておけます。

そのドメインを使用し、新たなHPをオープンすれば
過去の5年間で蓄えた評価を引き継ぐことができるのです。

裏をかえせばこんなこともいえます。
■ずっと使ってきたHPだからリニューアルがもったいない → 間違い
■複数サイトを作ったが手がつけられなくなってしまったため
今までの手間が全て無駄になってしまった → 間違い

私が営業でお伺いした統計ですが、
5年ほど仲介会社を営業されている会社様は、
少なくとも1つは利用していない
「過去のドメイン」をもっていました。

そのドメインもったいないです。
弊社のHPサービス「ReBlo」で再度復活させれば
早い段階で成果がでる可能性があります!

「SEOでは既に成果を出しているが、
デザインや操作性などで不満がある」
という方も、一度リニューアルを検討してみたらどうでしょうか。
posted by 光田 at 21:04| 営業スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。