blogkijitop.gif

2015年07月24日

ウェブマスターツール(Google Search Console)でできること

ブログ用画像.gifこんにちは!サポート課の箱田です。

ホームページで集客を行う場合に欠かせないのが、Googleなどの検索サイトで上位表示を目指すSEOです。

ある調査では検索結果の1位のクリック率は約20%の一方で、10位のクリック率は約3%とのデータも出ています。

検索結果の1ページ目に表示されるサイト内でも大きな差があることから、SEOがサイトへのアクセス数にいかに大きな影響を与えているかが分かります。

GoogleやYahooの検索結果の順位をGoogleが決めている以上、Googleがサイトをどう認識しているかは気になるところです。

そんなホームページ運営者が活用するツールがウェブマスターツール(Google Search Console)です。

ウェブマスターツールを利用することで、「Googleがサイトをどう認識しているか」を知ることができます。

弊社でもリブロや運営するサイトの現状分析などに活用しています。

WS000000.JPG


ウェブマスターツールでは下記の内容を確認することができます。

●検索クエリ
どんなキーワードで検索したときにサイトが表示されているか

●インデックスステータス
Googleのインデックス数(Googleが認識したページ数)の推移

●ペナルティやエラーが発生していないか
Googleの検索順位を下げたり、検索結果に表示されなくなる要因がないか

●サイトへのリンク
どんなサイト・ページからリンクされているか、どんなアンカーテキスト(リンクされている部分の文字)が利用されているか

また、Googleに対して下記の情報を発信することができます。

●サイトマップの送信
サイトマップはサイトの構造をまとめたもので送信することで、
Googleにサイトの構造を認識してもらうことができます。

●インデックスの申請
Googleが認識していないページを認識してもらうための申請

●URLの削除
Googleの検索結果からのページの削除

ぜひ、ホームページ運営などにご活用ください。

今回ご紹介したことや不動産ホームページの集客術など、
ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡下さい。


【東京本社】TEL:03-5575-6789
【関西支社】TEL:06-7166-9955


posted by 箱田 at 19:58| WEB集客ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

お問合せしたくなるスタッフ情報ページ作成のコツ

ブログ用画像.gifこんにちは!サポート課の箱田です。

お正月に実家でテレビを見ていると、
昔から恒例の箱の中身を当てるリアクション芸が行われていました。

画面の中央の大きな箱は前側だけ透けていて、
中にはお餅が入っています。

箱の後ろ側で何が入っているか分からない芸人さんが
箱の上にあいた穴から手を入れて、
お餅に触れるたびに怖がっていました。

たとえ、なんでもないただのお餅でも
分からないから不安なのです。

分からないから不安という心理は
物件探しをしている方でも同じです。

お問合せをするエンドユーザーの方はお問合わせをする際、
以下のような心理をお持ちです。

「どんな会社か分からずにお問合せするのは不安。」
「雰囲気が気に入る会社にお問合せしたい。」
「どんな人がいるのか事前に知りたい。」

エンドユーザーの方の「分からないから不安」という心理を無くし、安心してお問合せできるために重要なコンテンツがスタッフ情報のページです。

WS000009.JPG

スタッフ情報ページは以下の3つのポイントを意識することで、
エンドユーザーの方に「安心感」「信頼感」「親近感」を与えることできます。

ポイント1:スタッフ写真

人が感覚器官を通して外界から得る情報のうち、
約87%は視覚から得ると言われます。

文章を読んで頭でイメージした情報よりも、
写真を目で見た情報の方が人に与える影響は大きいです。

人は視覚から強い影響を受ける
という原則は
ホームページ集客でも同じで、スタッフの方の写真を載せることで
エンドユーザーの方に「安心感」「信頼感」「親近感」を与えやすくなります。

「写真を載せるのはちょっと…。」という会社様は
似顔絵を載せましょう。

似顔絵も視覚的にアピールできるため、
何も載せない場合よりもかなり効果的です。

ポイント2:コメントの「量」

写真は印象への影響は大きいですが、
「エンドユーザーの方がどんな印象を持つか」を
意識してアピールすることは難しいです。

そこで、自分の「人となり」や「アピールポイント」を伝えるためには、文章が重要です。

文章が短い場合は情報が少ないため、
「人となり」や「アピールポイント」が伝わりにくく、
「どんな人かよく分からない…。」
という印象を与えてしまいます。

上記の理由から文章は多く書きましょう。

そこで、まずは「全員の紹介文を100文字以上にする。」など
一定以上の基準を設けて登録すると


ポイント3:仕事に関係ない内容を入れる

スタッフ情報ページの文章は、
「部署・役職」「得意エリア」「お客様へ一言」など、
つい仕事に関係あることばかりになりがちです。

しかし、スタッフ情報ページに仕事に関する紹介文を載せた場合、
「信頼感」を与える一方で「親近感」に繋がりにくいです。

そこで、スタッフ情報ページの文章では、
「信頼感」を与える仕事に関係する一面だけでなく、
「親近感」を与えるプライベートに関することなど
人となりのわかる文章をいれるとより効果的です。

物件ページが「物件」をアピールするページだとしたら、
スタッフ紹介ページでは「人」や「お店」をアピールすることができます。

ぜひ、この機会に貴社サイトのスタッフ紹介ページを
再度ご確認ください。
posted by 箱田 at 22:16| WEB集客ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

【集客力UP】ホームページのPV(ページビュー数)を改善する方法

cl_tanto_29.jpg
スラッシュ株式会社
企画推進部の高橋です。
不動産ホームページの集客強化を会社様にご提案させて頂いております。


不動産業界は繁忙期真っ只中。

お客様との電話越しでも慌ただしさが伝わってまいります!


今回はそんな繁忙期でも役に立つホームページ集客のテクニックを
ご紹介させていただきたいと思います!



今からでもできる!
ホームページのPV(ページビュー数)を改善する方法
2015-02-12ブログ用画像01のコピー.jpg



-----------------------------------------------
■【ページビュー】で何がわかるの?

-----------------------------------------------


PVとはそのサイトのページが表示された回数。

ユーザーは「探していた情報がある」
そう思ったページを表示します。

つまりPV(ページビュー)が多い不動産ホームページは


使いやすく、有益な情報の発信できているホームページであると言えます。


PV(ページビュー)下がってしまう要因として
以下のようなものがあります。

・物件が探しにくい
・物件の情報があまりない
・どうやって問合せすればいいかわからない


いくら物件情報が豊富でも
それが見つかりにくい・探しにくければ
ほしい情報が無いに等しくなってしまいます。


ホームページは【わかりやすさ】が重要。

直感的にお部屋探しができるような仕組みづくりで
繁忙期中の集客力を高めましょう!



-----------------------------------------------
■PVを改善する方法
(繁忙期にも可能な)

2015-02-12ブログ用画像02.jpg




これから1部屋ずつPR文章を500文字追加していく。。
これはあまりにも現実的ではありません。

今ある情報を見つけてもらいやすいようにしっかりと
カテゴリー分けをしましょう!


-----------------------------------------------
■情報の整理/カテゴリー分けのコツ

-----------------------------------------------


探しているタイプの物件を
最短で見つけてもらえれば
お問合せにつながる可能性が高まります!
※まずは物件を見つけてもらうことが重要。見られなければ問合せの可能性は0%のまま。。


[ペット飼育可]
[2入居可]
[デザイナーズ]など

定番のカテゴリーだけでなくポイントは

大丸1大丸1︎大学まで徒歩圏内
▲▲公園周辺など

地域情報を織りまぜてカテゴリー分けすることで
ある程度エリアを絞ってお部屋探ししている方にとって

探しやすいホームページとなりる可能性が高まります!


是非実践してみてください!




-----------------------------------------------
■直感でわかるバナーを設置!
2015-02-12ブログ用画像03.jpg



文字だけのリンクよりも
バナー画像設置することで


クリックした先に何があるのか
直感的に伝わりやすくなります!

設置箇所にもよりますが
他のリンクよりも2〜2.5倍もクリック率が高くなる場合があります。

見てもらいたいページの優先順位を決めて
テキストのリンクからバナー画像に変更してみましょう!

ただしあまりにもバナー画像が多いと
逆に分かりにくくなってしまうので

デザインや配色・全体のバランスを考えて
制作する必要がありますので注意が必要です!



-----------------------------------------------


以上、繁忙期でも実施できるホームページ改善方法でした!

ホームページ作成サービスリブロでは
お得な「ホームページ制作パック」を提供しております!

不動産専門のホームページをご検討中の不動産会社がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談・お問合わせ下さい。

 【東京本社】TEL:03-5575-6789
 【関西支社】TEL:06-7668-8342


posted by リブロ事務局 at 22:06| WEB集客ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

物件ページ文章作成の3つのコツ

ブログ用画像.gifサポート課の箱田です。

去年に引き続き、優れたサイトを認定する
リブロ・マイスターのエントリーが開始いたしました!

エントリーする会社様も続々増加中で、
12月10日現在、30サイトにエントリーいただいております!


リブロマイスターでは弊社でご用意させていただいた
8つの項目をクリアした会社様を認定させていただきます。

認定された会社様には特典もご用意しております。

また、今年は認定会社様のうち特に優れたサイトを表彰する上位入賞もございます。

マイスター認定のためにクリアが必要な
8つの項目のうち特にご質問が多いのが、
物件ページのPR文などテキストに関する項目です。

そこで、物件ページの文章作成のコツをご紹介します。

まず、ホームページ集客で文章を作成する際に、
着目すべきポイントとして下記の2点があります。

1.SEO
2.エンドユーザーの方へのPR

ホームページでの文章入力においては、
箇所によって1.と2.の重要性の比率が変わります。

例えば、METAタグのtitle(リブロでは詳細ページタイトルや任意タイトルなど)やdescription(リブロではSEO対策用説明文など)のようにSEOに大きく影響する場所では1.の比率が高まります。

その一方でSEOへの影響の比較的少ない場所では、
エンドユーザーの方へのPRに重きを置きます。

エンドユーザーの方へのアピールになる物件紹介文の
書き方のコツとを3つご紹介いたします。

まず、1つめは文量を多めに書くことです。

その理由として情報量の少ない物件を
「良く分からない」「怪しい」と感じる
エンドユーザーの方の心理が考えられます。

また、同じ物件でも紹介文によって物件の魅力は大きく変わります。
その意味でも、まずは物件に関する情報量を充実させましょう。

例えば、貴社のサイトの物件紹介をご確認いただき以下の項目が
入力されているかチェックしてください。

A.物件の周辺環境
例)ビジネス街ですので、土日は静か。
土日をのんびり過ごしたい方向けの環境です。
B.交通
C.周辺の店舗・施設
D.近くの大学・学校
E.共用設備
F.お部屋の特徴
G.お部屋の設備

そして、2つ目は他のサイトに載っていない情報を載せることです。

特に同じ物件が不動産ポータルサイトなどに掲載されている場合、「ポータルサイトに載っていない情報」を載せているサイトはエンドユーザーの方に魅力的に映ります。

例えば、弊社のお客様で下記の「例)」のように
あえて物件のデメリットを紹介されている
会社様がいらっしゃいます。

例)近くに小学校があるため、小学生の下校時刻は少し騒がしいことがあります。

「なぜわざわざデメリットを…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
デメリットを載せる理由が2つあります。

1.営業効率を上げる。
2.サイトへの信頼性を上げる。

「1.営業効率を上げる。」についてはデメリットを載せることで、
来店後のミスマッチを無くすことによって営業効率を上げることが期待できます。

「2.サイトへの信頼性を上げる。」についてはわざわざデメリットを出すことによって、
「本当のことを教えてくれる信頼できるサイト」という印象を
エンドユーザーの方に与えることができます。

デメリットを載せることについては各社様で向き不向きがあるかと思いますが、
ぜひ参考にしてください。

そして、3点目はカラーや太字などで強弱をつけることです。

文字をカラーや太字にすることで、
強調したい箇所がよりアピールでき、
強弱を付けることで文章がより読みやすくなります。

リブロの場合は物件ページのPR文がワンクリックで
カラーや太字に編集できます。

最後に今回ご紹介した物件紹介文作成のコツは下記の3点です。

1.文量を多めに書く。
2.他のサイトに載っていない情報を載せる。
3.カラーや太字などで強弱をつける。


今回ご紹介したことや不動産ホームページサービスリブロについて
ご不明点がございましたら、弊社までお気軽にご連絡ください。

 【東京本社】TEL:03-5575-6789
 【関西支社】TEL:06-7668-8342

posted by 箱田 at 21:12| WEB集客ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

まず、敵を知る!競合サイト分析のオススメ

hhh.jpgこんばんは、スラッシュの平原です。すでにメルマガ、リブロ管理画面、また書面などでお知らせが届いているかと思いますが、9/16の19時より、リブロはサーバメンテナンスを行っております。リブロユーザの皆様には、ご不便をおかけいたしますが、さらなるサービスの発展のため、ご理解のほどを宜しくお願い申し上げます。。。。

さて、、、
「自社と同じ商圏の、あの不動産会社のHP、どれくらいアクセスあるんだろう???」
みなさま、一度はこんなこと、考えたことありませんか?

「敵を知り、己を知れば、、、」うんぬんかんぬん。。。。
あの孫子も、ライバルを分析することの大切さを説いています。

せっかくなら(?)サーバメンテナンス中に、
気になる不動産会社の自社サイトを分析してみませんか。

本日は、「競合サイトの分析ツール」をご紹介します。
※すべて無料です。
※分析した数値には誤りもありますのでご注意ください。



@ライバルを知る

何よりもまず、自社の競合サイトを知らなければなりません。
そんな時は、Googleで、以下のように検索してみてください。

related:自社サイトのURL

すると検索結果に、自社のサイトと同じようなコンテンツを掲載しているHPが表示されます。

うまく検索されない場合は、
「自社の商圏+賃貸」「自社の商圏+不動産」など、
直接検索をして探してみるのもいいかもしれません。



Aライバルサイトの現状を把握する

ライバルサイトとして想定できるサイトが見つかったら、
次はライバルの現状を把握してみましょう。

■ライバルサイトのキーワード検索順位を知りたい
SEOちぇき!がおすすめです。

使い方は簡単。気になるサイトのURLを入力して、
検索キーワードを追加してみてください。

すると、、、上位表示を目指しているキーワードで
ライバルサイトが今何位なのか、、把握できます。

■ライバルサイトのアクセス数を知りたい
Similar Web(シミラーウェブ)がおすすめです。

英語表記しかないので使いづらいのですが、、、
検索窓にサイトURLを入れて検索すると、
そのサイトの
・おおよそのページビュー数
・流入キーワード
・流入経路
・流入経路の割合
などを把握することができます。

数値が間違っている場合もあるので鵜呑みすることはできないですが、
ライバルサイトの数値をおおまかに把握するには役立ちます。

■ライバルサイトのSEO対策状況を把握したい
Woo Rankを使ってみましょう。


こちらも英語のみ。
しかし、
・ライバルサイトのSNSでの露出状況
・おおよそのページランク
・よく見られているページ
などを大まかに分析することができます。


_______________________________________________________________

いかがだったでしょうか。
他社サイトの分析には限界がありますが、
サイトオープン直後は何を目標に更新していけばいいのか、
不安になることもあるかと思います。

そんなときはベンチマークの一つとして、
上記のようなサービスを利用してみるのも手かもしれません。。。。

本日は以上です!
最後までお読み頂きありがとうございました。

追記:
9/18午前中に、サーバメンテナンスは終了予定です。

平原







posted by 平原 at 21:09| WEB集客ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。