blogkijitop.gif

2014年06月09日

チャートで競合他社と比較してみる。スタッフ、店舗、物件の分析 

defaultBoy.jpgこんにちは、スラッシュの椿です。いよいよ6月13日より、サッカーのワールドカップが開催されますね。期間中、寝不足になってしまう方も多いのではないでしょうか。

当社内や仲間内のSNSでもどこの国が優勝するのか、日本は予選を突破できるのか?!などの話題で盛り上がってきています。

各大陸予選を勝ち抜いてきた強豪ぞろいなので、どの国が予選通過しても驚かないのですが、是非、日本代表も予選通過し、いい結果を残してほしいものです^^

さて、このグラフは中日新聞の特集記事からお借りしたグラフなんですが、開催国であり、優勝候補でもある、ブラジルチームの戦力を分析したデータになります。オール5ですか・・・

なかなかブラジルに勝つのは難しそうですね。というのがこの図で分かります。



一方、開幕戦で開催国ブラジルと対戦する、クロアチアのチャートはこちら・・・
ガンバレ、クロアチアと・・・



そんなこんなで、ふと、不動産会社様の戦力分析をしてみたら、どうなるか・・・なんてことを考えてしまいました。というのも、集客力があっても、店舗の場所がみつけにくかったり、仕事熱心で親身に対応してくれるスタッフが揃っているのに集客力がなかったり、なかなかブラジルのようにはいかないものじゃありませんか?

攻撃→集客力
守備→決定力
実績→実績
選手層→スタッフの質
監督→店長(社長)
※項目はあくまで例です。

例えば、上のように項目を立てて、自社と、近所のライバル企業や、めざそうとしているお手本の会社を分析、比較してみることで、課題が見つけやすくなるかも知れません。

ガンバレ、ニッポン!




posted by リブロ事務局 at 20:16| WEB担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。