blogkijitop.gif

2014年02月06日

不動産広告の実務と規制

defaultBoy.jpgこんばんは、スラッシュの椿です。2月になり、リブロをご利用中の不動産会社様のアクセス数の推移や反響数を見ていると、さすがシーズンだなと思っているところです。

この時期、目立つのがキャンペーンやお問合せして頂いた方へのプレゼントなどの懸賞で少しでも反響を増やすための施策を実施している会社を多く見受けます。大手FC店舗なども様々なキャンペーンを展開しています。

「うちも他に負けないよう、液晶TVを成約者にプレゼントしよう」
「お問合せしてくれた方にQUOカードをあげよう」

ということで、キャンペーンを検討することがあるかもしれません。

ただ、ここで気を付けなければならないのは、広告表示や景品提供には多くの規制があります。

景品提供の対象者やその告知方法、景品の金額などの規制を知らないで
キャンペーンを行ってしまうと不当表示や、誇大広告となってしまうおそれがあります。

前職でキャンペーン事務局を担当した時、私もこの懸賞の広告などに気を使った経験があります。

どのお店でお部屋を選ぶかを考える際、キャンペーンが効果的かもしれませんが、
その告知方法や景品などにはぜひ、下記のような書籍で確認してみてはいかがでしょうか。





posted by リブロ事務局 at 23:00| WEB担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。