blogkijitop.gif

2015年10月01日

【リフォーム】反応率を上げるために見直したい2つのコンテンツ

cl_tanto_29.jpg

こんにちは!
スラッシュ株式会社の高橋です!
本日から10月。
2015年も残すところあと2ヶ月です。


工務店・リフォーム会社様は案件によっては「年内に引き渡し」というスケジュールで日々お忙しいのではないでしょうか。


今回はリフォーム会社・工務店様のホームページからの
反応率を上げるために
見直したい2つのコンテンツ
についてご紹介いたします。

今回ご紹介するコンテンツはリフォームを検討しているお客様に安心してお問合せいただくために必要かつ最重要なページになりますので、是非ご参考にしていただければと思います。

見なおしていただきたいコンテンツは以下の2つです。


●お客様の声(お客様からの評価)
●施工事例(実績・費用の目安)

フォームを検討しているお客様に安心してお問合せいただくために必要かつ最重要なコンテンツになりますので、是非ご参考にしていただければと思います。

お客様の反応率を上げるためにコンテンツ強化を図りましょう!


-----------------------------------------------------------------
【お客様の声(お客様からの評価)】
-----------------------------------------------------------------
イメージ
WS000065.JPG

お客様の声=提供したサービスの満足度です。


「またお願いしたい」
「親切・丁寧な対応で安心できた」など

お客様からのリアルな感想をホームページで公開することにより
会社の信頼性を伝えることができます。

また、お客様の声は良い評価だけではなく
「サービスに対しての不満」なども是非公開してください。


お客様からの叱咤激励を真摯に受け止め、改善していくという
姿勢を見せることでよりお客様からの信頼性を高めるコンテンツとなります。


リフォーム後に「お客様アンケート」などをお願いして
手書きでご記入していただき、「お客様の声」をホームページに公開してみましょう!



-----------------------------------------------------------------
【施工事例(実績・費用の目安)】
-----------------------------------------------------------------
イメージ
WS000064.JPG


「この会社はどんなリフォームに対応してくれるのか」

《リフォームのことなら何でもお任せください》


このようなキャッチフレーズだけでは
実際にリフォームを検討しているお客様はリフォームのイメージが持てずに、別のリフォーム会社様のホームページに移動してしまうかもしれません。

いかに分かりやすく、対応できるリフォームを伝えられるかが
反響率を上げるための鍵となります。

対応しているリフォームの実際の施工事例を
写真付きでご紹介することで視覚的にお客様に情報を伝えましょう!

『リフォーム事例を公開する時のポイント』

「うちのホームページでは写真をたくさん貼り付けて実績紹介をしてるよ!」

写真をできるだけたくさん使用して実績を紹介することは
イメージが湧きやすくとても重要な方法です。

しかし写真だけでは
「リフォームを検討する上で本当に欲しいな情報をお客様に
伝えることができません。

リフォーム実績をホームページに公開する場合、
以下の2つの情報もしっかりと記載しましょう!


1:「費用・施工期間・建物の情報」

「どんな建物を」
「どのぐらいの費用で」
「どのぐらいの期間を要したのか」

例えば築30年の戸建ての外壁・屋根の補修を
検討しているお客様がホームページに訪れた際に

同じようなケースの施工事例を見つけて、その費用が予め想定している予算・期間と近い場合、お問合せいただける可能性が高くなります。

「費用・施工期間・建物の情報」だけでなく
公開が可能なその他の情報も積極的に実績ページに掲載しましょう!


2:「どんなお悩みをお持ちのお客様であったか」

どんなお悩みを持ったお客様に対して
どのような提案をして解決したか

お問合せから受注、受け渡しまでのストーリーを公開することで
リフォームでお困りのお客様を後押ししてくれるコンテンツとなります。

例:●●市にお住まいのS様からホームページでお風呂のリフォームに関するお問合せを頂き、弊社にてリフォーム工事を行いました。

築45年の木造一戸建てにお住まいのS様はご高齢により在来のお風呂では段差や滑りやすいタイルのため、安心して入浴ができないというお悩みをお持ちでした。
当社がご提案させていただいたのは床が滑りにくく、比較的入浴がしやすいタイプの○○社製の浴槽を採用。手すりなども設置して、安心して入浴ができるリフォームをご提案させていただきました。・・・・・


なるべく具体的に商品名なども織り交ぜながら実際のリフォームに至るまでのストーリーを公開しましょう!



----------------------------------------------

今回は工務店・リフォーム会社様のコンテンツ見直しのご案内をさせていただきました。

スラッシュ株式会社では工務店・リフォーム会社様の
ホームページ運営を簡略化・簡単導入できるサービス
「リブロ・リフォーム」をご提供させていただいております。

「ホームページ制作にかかる費用を抑えたい」
「もっと使いやすいホームページがほしい」

そんなお悩みをお持ちの全国のリフォーム会社様にお使いいただいているサービスとなります。

===========================

■ご導入事例

・有限会社ソ―リック 様
「中野区 リフォーム」で1位


===========================

【初期費用】 ¥32,400 (税込み)

【月額費用】 ¥16,200 (税込み)

ホームページのリニューアル・制作をご検討中の方に
ぜひ、リフォーム専用ホームーページをご利用いただければと思います。

■東京本社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-15-16赤坂ふく源ビル7F
TEL 03-5575-6789 Fax 03-5575-6788 

■関西支社
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-4-17RE-012 603
TEL: 06-7166-9955 FAX:06-7166-9956



posted by リブロ事務局 at 11:40| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

SEOのルール違反!スパム行為の危険性

ブログ用画像.gif
こんにちは、サポート課の箱田です。

日本代表の大活躍もあり、ラグビーワールドカップが盛り上がっています。

私もテレビで観戦し大いに楽しんだものの、ルールがいまいち分っていないので、今後ルールを勉強しようと思っています。

GoogleやYahooなどで上位表示するためのSEOでも、
アルゴリズムという、言わばルールのようなものがあります。

さらに、ルール違反に当たるスパム行為
スパム行為を行うサイトがGoogleから受ける罰則である
ペナルティまであります。

ペナルティを受けたサイトは
検索順位を下げられたり、最悪の場合は検索結果に表示されなくなります。

ホームページを運営する上で、
スパム行為に関する知識はとても重要です。

なぜなら、ペナルティを受けるサイトの運営者のかなりの割合が、
スパム行為とは全く知らずにスパム行為を行っているからです。


代表的なスパムとしては下記があります。

■キーワードスタッフィング
サイト内の文章で同じ言葉を何度も利用するなど、
上位表示させたいキーワードを過度に使用する行為。

■ミラーコンテンツ
同じような内容のコンテンツやサイトの作成。

■リンク・プログラム
検索順位を上げることを目的にした相互リンク(リンク・ファーム)や作為的なリンク。

■隠しテキスト・隠しリンク
ユーザーには見れず、Googleからは読み取られる
背景と同色や小さな文字のテキスト・リンクの設置。

■ソーシャル・リンク・スパム
「facebook」「twitter」などのソーシャルメディアを利用して、
自作自演の投稿を繰り返す行為。

上記をはじめとするスパム行為は避けましょう。

Googleがスパム判定を行う背景として、
検索した人に有益なサイトを検索結果で上位表示させたい。
というGoogleの意図があります。

そのため、中身の薄いサイトや関係のない内容のサイトが、
過度なSEOによって上位表示されることを防ぐために
Googleはペナルティを課します。

小手先のSEOで上位表示させることを目指すのでなく、
検索した人に役立つサイトづくりの一環でSEOの知識を活用することが、長期的な検索結果の上位表示にも繋がります。

今回ご紹介したことを始め、ホームページ運営や集客について、
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。


【ご連絡先】
  スラッシュ株式会社
  TEL:03-5575-6789
posted by 箱田 at 22:44| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

第10期上期を振り返って

こんにちは!スラッシュ管理部の菊池小百合です。
今回は、第10期を迎えたスラッシュ株式会社の上期の出来事を、みなさんと一緒に振り返っていきたいと思います!

1、入社式

2015年度は、新卒3名がスラッシュの仲間に加わりました。
彼らが緊張の面持ちで入社の挨拶をしていたことが、つい昨日のことのようです。
スラッシュで半年間過ごしてきた、吉田雄輝さんにお話をうかがいました。
「仕事は最後まで責任をもってやる、当たり前かもしれないけど、入社して半年を過ぎた今、改めてそのことを実感しています。
半年間面倒を見てくださった先輩・上司の方々、ありがとうございました。これからもご指導よろしくお願いいたします!」
CIMG1574.JPG

2、Rebloマイスター2014の表彰

リブロを活用して優れたコンテンツを持ち、充実した物件情報をエンドユーザ様に提供している会社様を認定する認定制度
「リブロ・マイスター2014」を開催いたしました。
参加していただいた各社様には、私たちの想定を上回る熱意を持って認定を目指していただき、嬉しい限りでした。
ご参加いただいた各社様、誠にありがとうございました!
0-0.gif

3、ReBlo公式キャラクター「リブろう」のLINEスタンプ発売

お部屋探し中のLINEでのやりとりにも使える、「リブろう」スタンプを販売開始いたしました!
ちなみに、汎用性の高いこのスタンプ。
好みの男性と出会ったときに「いい物件が見つかりました!」
意中の人が恋人と別れたときに「空きがでました!」などなど、
使い方は無限大ですので、ぜひダウンロードしてみてください!
無題2.png
無題.png






4、BBQパーティー

多摩川沿いで、スラッシュBBQパーティーを開催いたしました!
私はこの時、人生で初めて「ピーマンの肉詰め」を作りました。
(失敗して上司に作り直してもらいました)
おいしく楽しい時間でした。
S__6266889.jpg

5、賃貸住宅フェア出展

東京ビッグサイトで開催された、賃貸住宅フェアに出展させていただきました!
全員おそろいのポロシャツを着用し、気合十分で臨みました!
当日はたくさんのお客様にお越しいただき、リブロの魅力を存分にお伝えできた2日間になりました。
20150806_7250.jpg

6、「リブロ不動産キャリア」応募者数が累計3,000人を突破

不動産業界専門求人サイト「リブロ不動産キャリア」は、2015年9月24日(木)、掲載企業への応募者数が累計3,000人を突破いたしました。
今後も不動産企業様・求職者様の声を取り入れながら、不動産業界での適切な人材マッチングを目指し、「リブロ不動産キャリア」をよりよいサービスにしてまいります。
CAREER.gif


以上、スラッシュ第10期上期の振り返りでした!
ここには書かなかった出来事も含めると、この半年間だけでも常に変化と進化を繰り返し、成長し続けてきたことを実感しました。
これからも不動産業界の発展寄与のため、社員一同邁進していく所存ですので、スラッシュ株式会社をよろしくお願いいたします!
posted by 菊池 at 15:21| スラッシュ社内イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

インターネットに強い不動産・弱い不動産

佐藤アイコン.gif
こんばんは!
スラッシュ株式会社営業の佐藤です。

今回は、
インターネットに強い不動産・あまり得意ではない不動産の違いについて記載をさせて頂きます。

昨今、ポータルサイトに固執するWEB集客の時代から、
自社ホームページからの集客が増えてきております。



その中で、

■自社でなんでもできてしまうインターネット(WEB集客)に強い不動産

■自社ではやる気の出ないインターネット(WEB集客)があまり得意ではない不動産

この2種類に分かれてきております。

では、後者のインターネット(WEB)があまり得意ではない不動産は
なにをすれば強くなれるのか?

下記にて記載をさせて頂きたく思います。

まず、
@インターネット(WEB)に強い不動産の5つの特徴

・SEOの知識に長けている

・HTML/CSSの知識に長けている

・画像制作技術に長けている

・WEBのトレンドに敏感

・豆な更新作業を継続できる


以上の点があげられます。

特に・・・・・・
・WEBのトレンドに敏感

・マメな更新作業を継続できる

この2点が優れている会社はWEB集客に長けている印象にあります。

まず、インターネット(WEB集客)があまり得意ではない会社は、
WEBのトレンドに敏感になることが大切です。

SEOは水物というように、
日々WEBのトレンドは変わります。

非常に大変なことではありますが、流行りについていくということも立派な武器となります。
ですので、トレンドを察知するという意識は重要です。

次に、マメな更新作業を継続できる会社です。

HPをリニューアルをした際、またはトップダウンなどでHPの更新を強制された際など
HPに力を入れようと思うきっかけは様々です。

しかし、その一時は頑張る会社が多いのですが、
3カ月後・6カ月後とかでぴたりと止まってしまうことが多いです。
(もちろん続くところもございます)


継続は力なりじゃないですが、やはり継続は力です!笑


それ以外の項目も、もちろん重要ですが、
上記2点は非常に重要です。



以上のようなWEB集客の面に関してご相談等ございましたら、
是非お気軽に弊社へご連絡ください。


スラッシュ株式会社

東京本社
03-5575-6789
関西支社
06-7166-9955






posted by 佐藤 at 22:13| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。