blogkijitop.gif

2015年05月08日

ReBlo Best Meister Supplierをいただきました

渡部.jpgお世話になっております、
スラッシュ株式会社、営業の渡部(ワタナベ)です。

世間ではGW明けで仕事に向かう方々や、7日8日もお休みで9連休の会社様もあるかと思います。
本日朝の地下鉄千代田線は割と空いていました!

先月末の事ですが、Rebloユーザー様の中でも特にうまくホームページを運営されている会社様を表彰するRebloマイスター2014の表彰がありました。

この賞は今年で2年目の、弊社サポート課の箱田が中心となって、Rebloを日々よりうまくご活用いただいている会社様に感謝の意味と、新たにRebloをご導入いただき、これから頑張って行こう!とお思いの会社様に、「こんないいサイト作ってる会社さんありますよ」と伝える目的だと個人的に思える賞です。

そんな中、私のご担当をさせていただいている会社様の表彰が1番多かったという理由で、表題にもなっています、「ReBlo Best Meister Supplier」という賞を社内的にいただきました!照

その賞の写真がこれっ!

ベストマイスターサプライアー.jpg
























京都アムネッツ様
【アムネッツ様】リブロマイスター.jpg
























大阪イールーム様
【イールーム様】リブロマイスター.jpg

※ブログに写真掲載可をいただいております


その他まだまだ受賞された会社様はありますが、
皆様に喜んでいただきました!

やはり、受賞された会社様はそれなりに反響にも繋がっております。
ただ見た目が良いサイトが受賞されたわけではなく、Rebloのホームページを運営する上で、集客につながる項目を満たしている会社様が受賞します。

受賞される会社様とされない会社様の違いは、ホームページへの意識です。

ネットに強いから、入力専門の人がいるからといった理由で受賞されている会社様は割と少なかったと思います。

もちろんポータルサイトも併用してご利用する中で、忙しい時間を割いてホームページにも意識を向けて取り組んでいただけました!

話は変わりますが、弊社では不動産会社様専門に、求人事業も開始させていただいております。
その中で、最近不動産会社様に伺ってよく耳にすることは、以前と違って

バリバリの営業マン(売上を持ってくる人材)
よりも
反響を継続的に持ってくる人材
を必要としている傾向にあると感じています。

ポータルサイトなど広告に多額の料金を費やすだけではなく、自社のスキルで集客を獲得して行きたいという意識が業界全体に広がっている傾向にあると思います。

自社のスキルで・・・となるとやはり1番に取り上げられる媒体としては、他社様の情報量が圧倒的に少ないホームページという事になります。(他にブログやSNS関連など)

私自身、上記の傾向は今後さらに強まると考えております。


そんな中で、何をしたらいいのか???
と疑問に感じる会社様も多いかと存じます。

そのように感じましたら是非お気軽にご相談下さい。

マイスター受賞の会社様に関わらず、自社集客に成功されている会社様は数多くありますので、
何をしたらいいのか?など弊社スタッフが僭越ながらお伝えさせていただきます。

今後ともRebloサービスを筆頭に不動産関連のWeb集客についてはスラッシュ株式会社にお問い合わせ下さい。

些細な事でも、ご連絡お待ちしております!!!


posted by 渡部 at 01:42| 営業スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

不動産ホームページ×心理学

kai.jpg


お世話になっております!
スラッシュ株式会社営業の甲斐です。




日々、不動産業界におけるWEB集客という観点で情報網を張り巡らしていますが、どの施策もトライ&エラーの連続なのだと感じるこの頃です。そんな中で、今回はリブロの機能と消費者の購買心理をうまく組み合わせた施策はないかと思い、WEB集客に使える心理学をご紹介させていただきます。

■ザイアンスの単純接触効果とは・・・?

まず簡単に概要からですが、人は何度も見たり聞いたりしたもの対して徐々に肯定的な感情が芽生えるというものです。例えば、頻繁に会う人や、何度も繰り返し聞いているミュージシャンは好きになっていく事が生活の中でもあると思います。これは、潜在記憶が印象評価に誤って帰属されることによる知覚的流暢性誤帰属説と言うものらしいです。難しい言葉ですね・・・よく見る顔だから親しみがある、と心で判断してる説だと私は解釈してます。そして、WEB媒体広告の効果においても、この単純接触効果によるところが大きいと思うのです。

これを不動産HPに置き換えて考えて見たとき、まず住まい探しをしているエンドユーザーは、ネットを使い様々な検索キーワードで情報収集を行っている事は、ご周知の通りです。
引越しが決まり、住みたいエリアが決まり、駅や設備、賃料などの細かい検索に移って言った時初めて、いち不動産会社のHPやブログなどに辿り着くと考えられます。その際比較したいのが、細かい検索結果に複数回登場するホームページとビックキーワード(例:渋谷 賃貸)のみ上位表示しているホームページです。

おそらく、諸条件を比較検討し具体的な物件名を調べるまでにたくさんのページを開いていると思います。そこでこの”ザイアンスの単純接触効果”が登場します。この会社のホームページが良く表示されるなと感じさせ、自分向きのサイトなんだと思わせ、更に担当者コメントのように担当者の顔写真とメッセージなども添えることによって警戒心を少しでも薄められればより効果は増すでしょう。

ビックキーワードは確かにたくさんのユーザーからアクセスを獲得出来ることがメリットですが、その分ライバルも強大で、大手ポータルサイトと同じ順列で表示されます。上位表示にも時間がかかります。その結果、よく見るサイトという心理は働きませんし、消費者がホームページに戻ってくる可能性も少ないでしょう。

まとめると・・・

@ミドルキーワードのページを量産する
A量産したページを上位表示させる
B上位表示したページに会社の顔を載せる


といった感じです。

この3点をリブロユーザーの方には実践して頂きたいので機能とやり方を、下記で紹介します。


■リブロを使って実践!

◇◇◇ミドルキーワードのページを量産する◇◇◇
【機能】
@こだわりURL生成(親)
【詳細】
管理画面にあるこだわりURL生成機能を利用しミドルワードページを生み出すことが出来ます。
例:赤坂駅、オートロック


◇◇◇量産したページを上位表示させる◇◇◇
【機能】
AこだわりURL生成(子)
【詳細】
こだわりURL生成(親)で作成したページの右に(子)というボタンがあるので、ここで親を上位表示させる可能性を高める、下層URLを生み出すことが出来ます。
例:赤坂駅、オートロック×8万円代


◇◇◇上位表示したページに会社の顔を載せる◇◇◇
【機能】
Bスタッフ登録
【詳細】
上記のページで上位表示したページにスタッフの写真を載せます。

====参考画像===================


kdhvほいぬ.jpg



架てトップ.jpg





































以上、内部SEO対策にもなり、サイトにアクセスした消費者の心理も掴む一つの施策です。是非新たな施策として取り入れて見て下さい。


詳しくは弊社営業担当までお気軽にお問い合わせください。
不動産・リフォームなどのWEB集客・ホームページ集客などのご相談は
引き続き当社へお気軽にご連絡ください。


【東京本社】TEL:03-5575-6789
【関西支社】TEL:06-7166-9955
posted by 甲斐 at 01:46| リブロの機能紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

スラッシュ株式会社、2016新卒採用【企画営業職】を始めました。

0905slash_183(マイナビ).jpg

 こんにちはスラッシュの椿です。今年も当社では業容拡大につき、2016年卒業予定の新卒採用を行います。

 はじめてこのブログを見に来てくれた皆様、および、このブログを都度見に来ていただいている皆様にもあたらめて当社のご紹介をさせて頂きたいと思います。

ーーなにをやっているのか

■不動産ホームページ作成サービス「リブロ」
不動産会社様向けWEB集客サービス【リブロ】。現在、全国で1000社近い不動産会社がご利用中。あなたの街の不動産会社も使っているかも。

■「リブロ不動産キャリア」「リブロ不動産エージェント」
業界初!不動産専門の求人サイト。求職者と企業結ぶ、マッチングサービスです。

 みなさんに「住」環境を提供している不動産会社さん。実はコンビニより多いって知ってましたか?

 スラッシュは、このサービスを中心に、数多ある不動産・リフォーム業界企業の経営を、あらゆる面から支援するベンチャー企業です。

「不動産会社」と一口に言っても、業態は各社さんによって様々。賃貸物件のご紹介を中心とした会社もあれば、投資マンション販売を行っている会社もいます。

お客様の集客や人材の採用にお困りの不動産会社経営者に対し、その業態や課題をじっくりとヒアリングし、最適な解決プランを提示するのが、スラッシュの仕事です。

ーーなぜやるのか

「ITの力を通じ、不動産業界を中心とする中小企業の経営を支援し、業界発展に貢献すること」

これがスラッシュの企業ビジョンです。

現在、日本には約30万を超える不動産会社が存在します。そのほとんどは、従業員数10名前後の中小零細企業。いわゆる大手企業というのは、ほんの一握りです。

大手企業に比べ、中小の不動産会社さんは、経営のあらゆる側面で、多くの障壁を抱えています。

たとえば、、、
■せっかくステキな賃貸物件を保有しているのに、
プロモーション費を多くかけられないため、空室が出てしまう

■新しく店舗を出店したいが、
店長を任せられる優秀な人材を確保できない。

などなど。。。

スラッシュは、運営するITサービスを通じ、中小の不動産会社さんが抱える問題を、
一つでも多く解決することを喜びとする集団です。

ーーどうやってやっているのか

アプローチからクロージング、サポートまでを一貫して活動するのがスラッシュの営業
既存顧客とのご連絡や提案も重要なタスクです。

■チーム・メンバーについて
約20名のチームでサービスの運営を行っています。中心メンバーは社会人3・4年目のメンバー。
メンバーはそれぞれ、営業・マーケティング・企画・開発・顧客サポートなど、いずれかの役割を担っていますが、少数精鋭のチームのため、手を挙げれば役割以外のタスクに積極的にトライできる環境です。

■サービスについて
不動産業界専門HP作成サービス【リブロ】を中心に、中小の不動産会社さま向けに、WEBコンサルティング業務を行っています。

これまで、不動産会社が、お部屋探しを検討している一般ユーザをWEBで集客する場合、大手の広告媒体に多額の広告費用を投入するしか、方法がありませんでした。

リブロは、高額の広告予算を組めない中小不動産会社様向けに、低コストでユーザの集客を実現するサービス。現在、全国で1000事業所近い不動産会社さまが導入しています。

クライアントはリブロを導入後、自社の目標とする集客数を獲得するために、営業担当やサポート担当とともに、リブロを運営・活用。リブロを通じて、不動産会社の売上拡大戦略を描き、実行に移すのが営業のミッションです。

さらに、2014年10月より、不動産業界初の、人材紹介事業に本格参入。

「求めている人材をなかなか採用できない」
「社員がすぐに辞めてしまって困っている」
「自社の教育体制に自信がない」

など、採用や人材教育に悩みを持つ不動産会社向けに、ヒトにまつわる課題解決を行うサービスです。

■オフィスについて
東京本社は千代田線赤坂駅から徒歩3分。アクセス便利なオフィスビルに所在します。
また、業務拡大に伴い、2014年10月より、大阪支社を設立し、近畿圏、西日本エリアでの業務拡大を図っております。

■募集要項・応募について
マイナビ2016より、説明参加、応募をお願い致します。

posted by リブロ事務局 at 14:55| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

【設立記念日】2006年の今日、5月25日にスラッシュは産声をあげました。

placeit (2).jpg

【設立記念日】2006年の今日、5月25日にスラッシュは産声をあげました。当時は乃木坂のマンションの一室、靴を脱ぎスリッパに履き替え、トイレも木のドア1枚で遮られ、お風呂もありました...

それから10年、オフィス移転が2回、1000社以上の取引先と約20名の社員に恵まれ、ここまで生き延びることが出来ています。

 それもひとえに、お客様ならびに、パートナー企業、そして、当社で苦楽を共にしてきた社員とOB...等々、皆様のお蔭に他なりません。今後とも、業界の発展およびやり甲斐の持てる会社として持続できるよう、ご愛顧、ご支援の程、引き続き宜しくお願い申し上げます。
posted by リブロ事務局 at 11:08| スラッシュ社内イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物件ページやブログを更新する際のタイトル、どうしていますか?

muraishi.jpg
こんにちは、スラッシュの村石です。

物件情報ページやブログを更新する際にタイトルのつけ方、どうしていますか?

物件の特徴をそのまま書いてみたり。
または、SEOを意識してさりげなくキーワードを含めてみたり工夫をしている人もいることでしょう。今回は記事のつけ方についての応用編をご紹介します。

先日、知人との雑談をした中で心に残る言葉がありました。

「記事のタイトルに知らないキーワードが入っていたら、絶対にそのページは見ない」

グーグルやヤフーなどの検索結果で上位表示されていても、タイトルが意味不明だとクリックされることはない!という厳しい現実・・。もちろんこの世は十人十色。一概には言えませんが、この一言はインターネット集客をする上で重要なヒントだと思います。


■知らない情報は避けられる傾向にある?
単語やサービス名を知らない場合の思考はこうでしょうか。

分からない→想像できない→興味がわかない→サイトに訪問しない→お問い合わせしない

言われてみれば納得ですね。どの業界でもそうですが、知らない人からしてみれば単なる分からない言葉です。

分かりやすいように、ちょっと極端な例を出してみます。
例えば、

今月までのお申込みで3月末までフリーレント!

今月までのお申込みで! と煽られても・・。
わからない人にとっては完全スルーの対象となります。

そこで、

今月までのお申込みで3月末まで家賃無料!

と書かれると具体的なイメージが伝わってきて、3月末まで無料か!お得だね!となります。


■わかりやすさを追求して差別化を図る
もちろん、関連するキーワードを記事のタイトルに入れるのは当たり前ですよね。何について書かれた記事なのかを明確にする意味もありますし、何よりSEOに有効ですから。検索エンジンからの流入が見込めるので、商品名で上位表示されるのであればそれに越したことはありません。

しかし、コンビニの数より多いといわれる店舗数が存在するこの不動産業界。競合他社が多いので、短期間で簡単に検索結果で上位表示されるほど甘くはありません。
そこで、まずは記事公開時にどれだけ多くの人に読んでもらうかがポイントになってきます。

今回お伝えしたいことは、何が何でもキーワードを入れる必要はない!ということです。記事を読まれるためにSEOのテクニックはもちろんですが、“わかりやすいさ”を追求しましょう。

フリーレントの意味は?
管理物件だからどう良いことがあるのか?

不動産に詳しくない人向けに意識して記事をつくってみましょう。
そうすれば

記事を読まれる→(SNSで拡散される)→アクセス数が上がる→固定読者が増える

と、アクセスアップに繋がると思います。
やってみると案外難しいことですが、ぜひチャレンジしてみてください。


posted by 村石 at 22:19| 企画開発スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。