blogkijitop.gif

2014年12月01日

不動産会社の「反響を増やしたい!」を応援するリブロ・マイスター、始まりました

muraishi.jpgこんにちは、村石です。

12月に突入し、いよいよ今年も残すところあと1か月。
みなさん、やり残したことはありませんか?

12月といえば・・ そう、忘年会です。
予約をし忘れている、、なんてことはありませんか?
“忘年会難民”になる前に予約を済ませてしまいましょう。

忘年会も“店選び”が大変なんですよね。
これを外すと1年間が気マズく終わってしまいますから・・。
“店選び”は絶対に外せません。どうしても慎重になります。

そんなわけで、どの店にしようか様々な広告やホームページで見比べるわけですが「○○認定店」と書かれている店って、何かと気になりますよね。

こういう見せ方なんだろう・・とわかっていても、なぜか気になります。少なくとも何かの団体から認定されているので、外れはない・・のだろうと。人間の心理というのは単純ですね。
(私だけかもしれませんが^^;)

その認定店制度ですが、実はリブロでも始めています。
今年が2回目の開催。名付けて「リブロ・マイスター」です。
(そのまま^^;)

1231.jpg




■リブロ・マイスターとは?
リブロを活用して、物件を探している人に向けて自社の優れたコンテンツや充実した物件情報など優良な情報を提供している不動産会社様を「リブロ・マイスター」として認定させていただきます。

■リブロ・マイスターになるには?
8つの審査基準をクリアする必要があります。
詳細はリブロ管理画面でのお知らせをご確認ください。

審査基準の中には、物件ページ以外にも店舗やスタッフ情報の充実などが含まれています。物件情報だけ充実させていても認定されません。

物件を探す人の役に立つかを最優先の基準にしていますので画像のクオリティ、リブロ機能のやり込みを充実させていないと認定されません。やや厳しめに難易度を高く設定させていただいてます。

難易度が高いからこそ、リブロ・マイスターに認定されれば貴社リブロの集客力アップ、延いては反響数アップに繋がります。

■リブロ・マイスターになると?
認定された会社様には、下記3つの特典をご用意しております。

 1.2014年度版リブロ・マイスター ステッカー
認定店様には、優良店であることを証明する2014年度版リブロ・マイスターステッカーを貴社リブロ内に設置させていただきます。エンドユーザに優良店であることをアピールできます。

 2.弊社リブロ商品ページでご案内
リブロ商品ページにて貴社名、貴社リブロをご紹介させていただきます。Web上で貴社リブロの露出が増え、被リンク数も増えるのでアクセス数増加やSEO面での効果が期待できます。

 3.その他特典
上位入賞には特典をご用意しております。
お楽しみに!

■さっそくエントリーしたい!
エントリーはこちらのフォームからご登録ください。確認後、弊社サポート課から当企画の流れなどのご説明を差し上げます。
リブロマイスター エントリーフォーム

エントリー期間は11月18日(火)〜2月27日(月)です。
結果発表は、3月26日(木)にリブロ管理画面にて発表させていただきます。奮ってご参加ください。



posted by 村石 at 21:44| 企画開発スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

HPの改善すべき点を教えてくれる2つの指標[GoogleAnalytics]

cl_tanto_29.jpg
スラッシュ株式会社
企画推進部の高橋です。
不動産ホームページの集客強化を会社様にご提案させて頂いております。


12月に入りましたが年末モードという言葉(弊社だけで?)があるように気が抜けやすい時期でもあります。

今年も悔いが残らないように気を引き締め
仕事に取り組んでいきたいと思います。

前回は
不動産ホームページの直帰率を改善する2つの方法
直帰率についてお話させていただきました。

今回はホームページの現状を把握する上で役立つ「Googleアナリティクスツール」で使われている

【ページ/セッション】【オーガニック検索】について

-------------------------------------------------------------------
【ページ/セッション】とは1回のセッション(アクセス)で
ユーザーが閲覧したページ数の平均値

-------------------------------------------------------------------
【オーガニック検索】はホームページをにアクセスする際に
使用した「キーワード情報」

-------------------------------------------------------------------


今回はこの【ページ/セッション】【オーガニック検索】
組み合わせたデータ分析をご紹介いたします。

それは
「キーワード毎のページ/セッション」です。

突然、そんなこと言われてもどこを見ればいいのかわかりませんね。
グーグルアナリティクスの左メニュー
【集客】>【キーワード】>【オーガニック検索】と進んでいただき
WS000532.JPG




s-WS000046.jpg

【オーガニック検索】まで進むと上記のようにホームページに訪問する際に使用されて「キーワード」が表示されます。

つまりGoogleやYahooで検索され、その「キーワード」で表示されたということ。

極端に高い数値は参考にすることは望ましくありませんが
「世田谷 戸建て 賃貸」というキーワードで検索したユーザーに
44ページも閲覧してもらえたということがわかります。

この数値でわかることは
【ユーザーが求めていた「世田谷にある戸建ての賃貸物件」の情報をホームページを通して提供することが出来た】
ということ。


逆にこちらの数値はどうでしょうか。
WS000535.jpg


「墨田区にある戸建ての賃貸物件」を探していたユーザーでしたが
以下の様なユーザー心理が読み取ることができます。

■どこにあるのかが分からなかった。
■このサイトには情報がないと判断した。


実際にこのホームページには墨田区の物件は
あまり掲載されていません。

しかし、「墨田区+戸建て賃貸物件」の検索キーワードでの流入が今後も考えれれるので「墨田区」の特集ページや物件情報・追加が必要であると考えられます。

このように
「検索キーワード」「ページ/セッション」
2つの指標組み合わせでユーザー心理と
ホームページの改善すべき点を知ることが出来ました。

今回ご紹介した「キーワード毎のページ/セッション」を活用して、12月は繁忙期に向けた準備を進めていただければと思います。

次回もまた違った指標の組み合わせでの分析のお話させていただきたいと思います。
不動産専門のホームページをご検討中の不動産会社がいらっしゃいましたらお気軽にご相談・お問合わせ下さい。

 【東京本社】TEL:03-5575-6789
 【関西支社】TEL:06-7668-8342



posted by 高橋 at 19:51| WEB担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

物件ページ文章作成の3つのコツ

ブログ用画像.gifサポート課の箱田です。

去年に引き続き、優れたサイトを認定する
リブロ・マイスターのエントリーが開始いたしました!

エントリーする会社様も続々増加中で、
12月10日現在、30サイトにエントリーいただいております!


リブロマイスターでは弊社でご用意させていただいた
8つの項目をクリアした会社様を認定させていただきます。

認定された会社様には特典もご用意しております。

また、今年は認定会社様のうち特に優れたサイトを表彰する上位入賞もございます。

マイスター認定のためにクリアが必要な
8つの項目のうち特にご質問が多いのが、
物件ページのPR文などテキストに関する項目です。

そこで、物件ページの文章作成のコツをご紹介します。

まず、ホームページ集客で文章を作成する際に、
着目すべきポイントとして下記の2点があります。

1.SEO
2.エンドユーザーの方へのPR

ホームページでの文章入力においては、
箇所によって1.と2.の重要性の比率が変わります。

例えば、METAタグのtitle(リブロでは詳細ページタイトルや任意タイトルなど)やdescription(リブロではSEO対策用説明文など)のようにSEOに大きく影響する場所では1.の比率が高まります。

その一方でSEOへの影響の比較的少ない場所では、
エンドユーザーの方へのPRに重きを置きます。

エンドユーザーの方へのアピールになる物件紹介文の
書き方のコツとを3つご紹介いたします。

まず、1つめは文量を多めに書くことです。

その理由として情報量の少ない物件を
「良く分からない」「怪しい」と感じる
エンドユーザーの方の心理が考えられます。

また、同じ物件でも紹介文によって物件の魅力は大きく変わります。
その意味でも、まずは物件に関する情報量を充実させましょう。

例えば、貴社のサイトの物件紹介をご確認いただき以下の項目が
入力されているかチェックしてください。

A.物件の周辺環境
例)ビジネス街ですので、土日は静か。
土日をのんびり過ごしたい方向けの環境です。
B.交通
C.周辺の店舗・施設
D.近くの大学・学校
E.共用設備
F.お部屋の特徴
G.お部屋の設備

そして、2つ目は他のサイトに載っていない情報を載せることです。

特に同じ物件が不動産ポータルサイトなどに掲載されている場合、「ポータルサイトに載っていない情報」を載せているサイトはエンドユーザーの方に魅力的に映ります。

例えば、弊社のお客様で下記の「例)」のように
あえて物件のデメリットを紹介されている
会社様がいらっしゃいます。

例)近くに小学校があるため、小学生の下校時刻は少し騒がしいことがあります。

「なぜわざわざデメリットを…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
デメリットを載せる理由が2つあります。

1.営業効率を上げる。
2.サイトへの信頼性を上げる。

「1.営業効率を上げる。」についてはデメリットを載せることで、
来店後のミスマッチを無くすことによって営業効率を上げることが期待できます。

「2.サイトへの信頼性を上げる。」についてはわざわざデメリットを出すことによって、
「本当のことを教えてくれる信頼できるサイト」という印象を
エンドユーザーの方に与えることができます。

デメリットを載せることについては各社様で向き不向きがあるかと思いますが、
ぜひ参考にしてください。

そして、3点目はカラーや太字などで強弱をつけることです。

文字をカラーや太字にすることで、
強調したい箇所がよりアピールでき、
強弱を付けることで文章がより読みやすくなります。

リブロの場合は物件ページのPR文がワンクリックで
カラーや太字に編集できます。

最後に今回ご紹介した物件紹介文作成のコツは下記の3点です。

1.文量を多めに書く。
2.他のサイトに載っていない情報を載せる。
3.カラーや太字などで強弱をつける。


今回ご紹介したことや不動産ホームページサービスリブロについて
ご不明点がございましたら、弊社までお気軽にご連絡ください。

 【東京本社】TEL:03-5575-6789
 【関西支社】TEL:06-7668-8342

posted by 箱田 at 21:12| WEB集客ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

メンバーインタビュー(リブロ・営業担当:平原)

こんにちは!スラッシュ管理部の菊池小百合です。スラッシュ社員インタビューシリーズ第5弾は、入社5年目(2010年入社)、営業部部長の平原翔さんにインタビューをさせていただきました。平原さんから見たスラッシュの4年間、スラッシュの新事業「キャリア事業部」に対する思いをうかがいました。

CIMG1343.JPG

―――スラッシュに入社して5年目の平原さん。企画推進部の村石さんとともに、従業員としてスラッシュに一番長く務めていらっしゃいます。平原さんから見て、スラッシュはどう変わったのか教えてください。


平原:会社を構成する「ヒト」「モノ」「カネ」について、それぞれどう変わったか話していきたい。

まず「ヒト」について。

僕が入社した当時は、社員数は今のように多くはなく、とにかく自由だった。会社を回って、案件をとってきて、成績を残すことが最重要課題だった。ひたすら攻めることに集中できたから、僕は楽しかった。

ただ、今のように先輩や上司と呼べるような存在を作る社内制度が整っていなかったから、仕事を教えてくれたり、アドバイスをいただく機会は多くはなかったと思う。だから、営業を一生懸命やっているのになぜ売れないのか、自分の仕事のどこに欠点があるのか、自分で分析・改善できない人は辞めていった。まさに、設立したてのベンチャー企業によくある弱肉強食の世界だった。

今は人も増え社内の管理体制が確立され、役割やポジションが増えたおかげで、お互いの足りない部分を補完したり、サポートをすることが可能になった。この4年間で、スラッシュは社員が働きやすい環境づくりが進んだと思う。

次に、「モノ(=サービス)」について。

入社当時の営業では、リブロのコストパフォーマンスを特に売りにしていて、とにかく一社でも多くの不動産会社様にリブロを使ってもらおうと、奮闘していた。

しかし、今はコスパだけではなく機能面も重要視している。営業マンがお客様から預かったご意見・ご要望を会社全体で受け止めて、それを反映してリブロの機能は日々進化している。今後も、ただ売るのではなく、お客様と一緒に課題を解決していく姿勢を大切にしていきたい。            

最後に「おカネ」について。

以前と比べると、サービス向上のために使われる開発予算は格段に増え、日々新しいサービスの開発が進められている。社外に対してではなく、社内に対する「おカネ」の使い方も変わった。全社員に住宅手当を支給し、さらに、優秀な営業成績を残したものにはインセンティブを支給されている。

そう考えると、スラッシュはお客様の満足度・働く社員の満足度を高められるような会社に成長したと思う。

逆に、以前から変わらない点は、「スラッシュは営業マンが売り」という点だ。

現在、リブロは首都圏・関西を中心とした地域のお客様に多くご利用いただいている。まだリブロが広まっていない地域にも、スラッシュの営業マンが挑戦・冒険し広めていくチャンスはまだまだ残っている。営業マンのこれからの活躍に期待したい。

CIMG1297.JPG

―――先月からスラッシュの新事業として「キャリア事業部」を立ち上げた平原さん。その思いを聞かせてください。

平原:キャリア事業部を立ち上げようと思ったきっかけは、やはりお客様の声だった。「不動産業ではホームページ運営が大切で、それにはリブロが有効だということはわかった。ただ、それ以前にうちは人がいなくて仕事にならないんだよ」という現場のリアルな声を聞いた。

人不足は、多くの不動産会社が抱える重大な問題だ。「ITを通じて不動産中小企業を支援する」という理念を掲げているスラッシュの出番だと思った。すぐに「キャリア事業部」立ち上げの準備に取り掛かり、コストを抑えながら、安定した人材確保を可能にする新サービスを開発した。

今は、誰でもインターネットを通じて住みたい物件を探せる時代だ。そんな時代の中、不動産会社で働く者に求められる能力は、物件を探しているお客様のご要望を聞くヒアリング能力、ヒアリングからお客様にあった物件を紹介できる頭の回転のよさ、自社のホームページ等を通じて集客するマーケティング能力など、多岐にわたる。そういった多様化した人材ニーズへの対応を可能にしたのが、「キャリア事業部」だ。

「キャリア事業部」を通じて、人材不足という課題を解決するだけではなく、不動産業界の魅力・おもしろさを世間に伝えていきたいと思っている。最終的な目標は、「スラッシュさんに任せれば、なんでも課題を解決してくれる」とお客様に思っていただけるような会社に成長すること。そのためには、働く僕たちも成長していかなければならない。

―――営業部部長である平原さんから、部下である営業部の皆さま、これからスラッシュで一緒に働く未来の社員へメッセージをお願いします。

平原:いま一緒に働いている営業マンたちは、ビジネスマンとしてはまだまだ不足している部分があるかもしれないが、みんな芯が通っていて、人間ができている。入社してから3年間は、社会人としての基礎固めの時期だと思う。今のうちに仕事の量をこなし、たくさん失敗してもらいたい。また、社外の社会人を意識して行動すれば、幅ももっと広がると思う。

僕の最終目標に達するには、ビジョンを共有して一緒に戦う仲間が絶対に必要になる。現在スラッシュで働く社員、これから一緒に働く社員、皆に期待しています。

posted by 菊池 at 13:42| スタッフ紹介インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

不動産キャリア事業部が全国賃貸新聞に掲載されました

hhh.jpg






こんばんは。スラッシュの平原です。

すでに当ブログでもご紹介させて頂きましたが、
12/1付で「不動産キャリア事業部」を新規に立ち上げました。
このたび、当事業部とそのサービスについて、
全国賃貸住宅新聞様に取り上げて頂きました!

2.png


「リブロ不動産キャリア」への掲載は完全無料。
採用できた時に報酬が発生する採用課金型のため、リスクもありません。

「宅建所持者を採用したいけど、応募すら来ない・・・」
「大手の求人サイトは掲載費用が高すぎる・・・」


このようなお悩みをお持ちの不動産経営者様、人事担当者様は、
ぜひ一度ご相談ください。

------------------------------------

さらに・・・
当社では「職業紹介事業者免許」を取得しているため、
人材紹介サービスをご依頼いただくことも可能です。

「大手不動産会社で管理業務を行っていた人を探している」
「不動産経験10年以上+売買仲介経験のある人を採用したい」
「賃貸仲介店舗で店長経験がある人がほしい」
などなど・・・

一般の求人サイト・人材紹介会社では、
採用の難しい人材をご紹介することも可能です。

(※12/1からサービススタート、すでに何名かご紹介⇒採用が実現しています。)

------------------------------------

これだけインターネット上に物件情報が氾濫していると、
「商品(物件)」で競合他社と差別化を図るのが
一層むずかしくなるように感じます。

魅力ある人材を採用して、他社との競争力を強化することも
必要な時代になってきそうです・・・。

人材に課題を抱えている経営者様・人事担当者様は
ぜひ一度ご相談ください。

【東京本社】TEL:03-5575-6789
【関西支社】TEL:06-7166-9955

平原
posted by 平原 at 19:50| 営業スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。