blogkijitop.gif

2014年07月02日

【不動産集客に繋がる看板への検討@ 〜人の動線と視認〜】

大島.jpg






スラッシュ(株)の大島と申します。
現在、不動産会社様に色々とご提案させて頂く営業をしております。

さて、
大学時代の話ですが、学部では研究を行っておりました。
さらに言うと、「サイン(標識・看板)の視認」に関して研究していました。



■「サイン(標識・看板)の視認」
皆さんが共通して持っている考えかどうか分かりませんが、大阪駅の地下街がすごく迷い易い!!
そう思っていた事で、人を迷わせない為には?「発見しやすい」、「分かりやすい」、「見やすい」標識・看板(以下サイン)とは何か?と興味を持ったことが研究の発端です。
その研究の過程で、「ああ、なるほどな」と当たり前の事に気付かされた部分について今回は触れていきます。
HPへの転用編ももちろんございますので、次回?次々回?の私の更新お待ち下さい…


■人に見てもらいやすい看板とは

@配置場所
A向き
Bデザイン(大きさ、色、形など)

これではないでしょうか。Bのデザインはセンスないのでわかりませんが…笑

例えば、飲食店を例にしましょう。

----------------------------------------------------------------------------------ex)


サラリーマン(下記、K太郎)昼時にランチを食べるお店を初めての地で探していたとします。ただ、そこは多くの飲食店が軒並みにある激戦区です。その中からK太郎は自分が食べる為のお店を探さないといけないのです。K太郎はまっすぐ歩きながら通りにあるお店をキョロキョロ探します。色々なお店の看板をチラチラ見ながら歩くと、美味しそうな料理の写真が貼ってある看板を見つけました。そこで、他のメニューなどを吟味した結果、そのお店に決めました。


----------------------------------------------------------------------------------


まあ、よくある光景ですね。

赤色で書いている部分を見てみましょう。人の視線というのは当たり前ですが、常に動いているのです。一点を見続けている事は少ないです。

なのでお客さんを勝ち取る為には、『気付いてもらいやすい看板』が重要となってきます。


■気付いてもらいやすい看板
そこでこんなポイントを意識しましょう。

・設置の向きはお客様の進行方向に対して垂直か
・お客様の目線の高さを意識できているか
(日本人の成人の平均身長は男性 171.99cm 女性 158.69cm:参照)http://www.geocities.jp/resultri/crankcho/height_j.html
・遠くからでも何のお店かわかるような配置、設置は出来ているか
・“無意識”を“意識”に換えられるアピールは出来ているか
・“意識”を持った御客様をどのように来店させるか

このようなポイントを持った看板は、すごく上手な集客が実現可能ではないかと思います。


■まとめ
全てが実現可能ではないと思いますが、上記のような意識を持つだけでも現在、集客に力を入れたい会社様などは気付いていない問題点などが見えてくるかもしれません。
今回、私が大きく伝えたかったところは『“意識”を持ちましょう!』という事。
もちろん今回記載させて頂いた部分は当たり前の事ですし、私の主観が入っている為、全ての方に参考にはならないかと思います。ただ、今一度原点に立ち返って、現状を見直して頂ける会社様がいらっしゃればすごく喜ばしいです。

次回は、【不動産集客に繋がる看板への検討A 〜不動産店舗における集客看板〜】を書こうと思います。

それでは、長文、駄文、失礼致しました。



スラッシュ(株)
営業 大島広之



posted by リブロ事務局 at 19:58| WEB担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

テーマ特化型のポータルサイトOPEN! 「新築賃貸.com」

cl_tanto_29.jpgスラッシュ株式会社
企画推進部 高橋です。

前回のブログに続きまして今回も
スラッシュ運営によるテーマ型ポータルサイトのご紹介をさせていただきたいと思います!






800WS000163.jpg



不動産会社様の取り扱う物件の中で特に人気の高い
「新築(築1年未満)」の物件を集めたポータルサイトになります。



不動産会社様がホームページでワンコーナーとして設けている「新築物件」というカテゴリーをひとつのサイトにまとめることで

「新築専門」という切り口でお部屋を探している方に対し、直接的にアプローチできるような専門サイトを「テーマポータル作成機能」をスラッシュが作成・公開いたしました。

新築にこだわって物件をお探しのエンドユーザー様にとっては希望条件の専門サイトの存在はとても利便性が高いサイトといえるのではないでしょうか。


前回ご紹介した「戸建て」「バルコニー/屋上」のカテゴリーを集約した専門サイト
「東京CASA」「ソラチカ」」と同じくスラッシュが運営しているポータルサイトになりますのでリブロをご利用中の方はカンタンにご掲載いただけます。

この「テーマ特化ポータル作成機能」を利用して
「3万円以下」というテーマで専門サイトを運営している不動産会社様もいっらしゃいます。



格安賃貸.jpg
大阪の格安・激安賃貸サイト
「カクヤス賃貸」


ホームページ作成サービス「リブロ」を利用しながらその中の「3万円以下」の物件のみを抽出して別サイトを運営する。


ホームページの運営の次の一手として
この「テーマ特化ポータル作成機能」をご利用して頂いております。

「コスト面などさまざまな理由でテーマ特化型サイトの運営を諦めていた。」

そんなリブロをご利用いただいているお客様の集客に少しでもお役に立てればと思いますので機能のご紹介・ご掲載についてはお気軽にお問合わせ下さい!

 【東京本社】TEL:03-5575-6789
 【関西支社】TEL:06-7668-8342





posted by リブロ事務局 at 15:54| WEB担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

スタートアップセミナー

ブログ用画像.gifこんにちは。

サポート課の箱田です。

日ごろリブロをご利用のお客様のサポートと併せて
リブロスタートアップセミナーを担当させていただいております。

スタートアップセミナーとは主に新しくリブロの担当になられた方や
リブロを導入いただいて日が浅い会社様向けの入門セミナーです。


以下のようなトピックスで行っています。

■ホームページ集客のコツ
■SEO対策
■リブロ有効活用方法
■インターネットユーザーの傾向
■訪問からお問い合せに繋げる機能の紹介 etc

※日程によって上記と異なる内容で行う可能性もあります。

SEO対策のアルゴリズムをはじめ
ホームページ運営に関する情報はすぐ古くなります。
最新の知識を入手していただく機会としてもご利用いただいています。

なお、少しでも参加いただいた会社様に適した内容をお届けできるよう、
少人数制で行っています。


参加いただいた会社様からは以下のようなお声を頂戴しています。

「今後リブロでやることの方向性が整理できた。」
「SEO対策のコツを知ることができてよかった。」
「少人数制なので、その場で疑問が解決できた。」


先日も以前セミナーに参加されたお客様とお話していて、
「セミナーで知った基本の知識が今も役立っています。」
というお言葉をいただきました。

セミナーでお伝えした情報を実際に活かしていただいていることは
私たちも嬉しい限りです。

ホームページでは「基本の知識」を元に
試行錯誤を繰り返すことがとても重要です。

スタートアップセミナーではすべての土台となる基礎知識を
お伝えしています。

現在リブロをご利用のお客様はふるってご参加ください。
また、弊社のサポート体制などについてのご質問も
お気軽にご連絡ください。

【ご連絡先】
スラッシュ株式会社
TEL:03-5575-6789






posted by 箱田 at 21:22| リブロからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

【番町・麹町.com】学区で探せる賃貸サイトがオープンしました

hhh.jpg
こんばんは、スラッシュの平原です。
台風一過。首都圏は大きな被害もなく、平穏な週末を迎えられそうですね。

本日は、最近新たにリブロをご導入頂いた不動産会社様のご紹介。




■学区で探せる賃貸サイトがオープンしました

番町小学校、麹町小学校周辺の賃貸マンション   協永ソフトエンジニアリング(株)様.png
























番町小学校、麹町小学校周辺の賃貸マンションに特化した賃貸サイトです。
番町小や麹町小など、伝統ある小学校にお子さんを通わせたい、と考えている
子育て世代をターゲットとしています。

ご導入いただいたのは、協永ソフトエンジニアリング様。
番町・麹町エリアにこだわり、14年目を迎える不動産会社様です。
不動産会社様には珍しく、女性スタッフが多数を占める華やかな会社でもあります。
※T口さん、掲載のご許可ありがとうございます。



このサイトの特長は、何と言っても小学校・幼稚園などの学区ごとに賃貸マンションを検索できる点。
カテゴリー部分を、学区ごとに検索できるようカスタマイズされてます。

番町小学校、麹町小学校周辺の賃貸マンションカテゴリー.png

























また、子育て世代の奥様をターゲットとしているため、
こんなページも。。。


《お料理レシピ》さっぱり鶏料理.png























おなかすいてきた・・・。

ご導入からまだ日が浅いため、
ご担当者様もまだ納得のいくサイトにはなっていないのですが、
これからますます素敵なサイトになる予感がします。

協永ソフトエンジニアリングの皆様、
引き続きのコンテンツ作り・物件入力、お願いいたします。。。



■自社の強みを把握し、ターゲットを定める

さて。

数多の不動産サイトが存在する今、ただサイトを増やしても、
残念ながら、WEB集客が軌道に乗るケースは少ないです・・・。

「自分たちが得意とするエリアはどこか」
「自分たちが取引したいお客様はどんな層か」


自社の強みを分析し、ターゲットとなるお客様を想定したうえで
サイトをオープンすることが大切です。

協永ソフトエンジニアリングさんの場合は、
「麹町・番町エリアに精通している」
「スタッフに子育て経験のある女性が多い」

という強みをお持ちの会社様でした。

さらに、
「学区で探せる賃貸サイトがほとんど存在しない」
という競合性の低さもサイトオープンの後押しとなりました。


■どんな会社にも強みはある

どんな人にも「強み」「弱み」があるように、
どんな会社でも「得意なこと」「不得手なこと」が存在します。

ただ、人に言われて初めて自分自身の「良さ」に気づくように、
なかなか客観的に自社の「強み」を把握するのは難しいかもしれません。。。。

当社は、のべ1,000店舗ほどの不動産会社様のサイトオープンをお手伝いして参りました。
WEB集客にお悩みやご相談事があれば、ぜひお気軽にご連絡ください。

平原

【東京本社】TEL:03-5575-6789
【関西支社】TEL:06-7668-8342



posted by 平原 at 21:25| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

メンバーインタビュー(営業部関西エリア担当:光田)

菊池.jpgはじめまして!スラッシュ管理部の菊池小百合です。弊社のブログをご覧いただいている皆様に、スラッシュのことをもっと知ってほしい!という思いから、各部署の社員のインタビューブログを書かせていただくことにいたしました。




記念すべき第一回目は、入社3年目の営業部所属の光田亮介さんです!
光田さんは現在、関西エリアの担当営業として、関西と東京を行き来する忙しい毎日を過ごしています。

インタビュー1.jpg


菊池:光田さん、今回はお忙しい中お時間いただきありがとうございます!
 (今日は朝から4回も違う会議に出て、本当に忙しそうだなあ・・)

光田:いえいえ、よろしくね。


光田さん、大阪へ行く


菊池:大阪から帰ってきたばっかりですよね。やはり、出張というのは大変ですか?

光田:一番、大変なのは移動だね。重い荷物を抱えて東京駅を朝5時に出発して、荷物を引きずりながら訪問先を回っていることもあるからね。

菊池:そうなんですか!?その大変さ、他の社員の方々は理解してくれているのですか?(笑)

光田:後輩の甲斐(営業2年目の甲斐貴彦さん)とかは僕の出張に同行したことがあるから、少しは理解してくれているんじゃないかなぁ(笑)

菊池:私は全く知りませんでした。これからはもっと光田さんを労わろうと思います。

光田:今まで、労わってなかったのか!(笑)

菊池:出張中とはいえ、関西での業務中、何か楽しかったことはありますか?

光田:一日で、少なくとも4社以上、訪問するようにしているんだけど、お客様に会えることが一番嬉しいし、楽しいですね。

菊池:最低4社ってすごいですね!

光田:お客様と一緒にランチをしたり、晩御飯を食べる約束も含めると、もっと多いときもあるよ。

菊池:光田さんってすごいモテるんですね!(笑)

光田:でもここまで来るまで大変だったよ。入社1年目に関西担当として駐在していたんだけど、そのときは今みたいに自分のお客様がいるわけでもなく、今のように御飯に誘われることもないし(泣)寂しい時期もあったよ。

菊池:入社1年目でそんな大きい仕事を任されていたんですか!?

光田:そう、それがスラッシュのいいところだと思う。


スラッシュ株式会社の魅力

菊池:スラッシュのいいところを教えてください?

光田:スラッシュの魅力って、「若さ」だと思うんだよね。会社も若いし若いメンバーも多い。まだまだ伸び代があるから、社員も会社も一緒に成長できるし、仕事の幅もどんどん広がっていく。
入社1年目だった僕に大役を与えてくれたのだって、スラッシュのそういう姿勢のおかげだと思うんだ。

菊池:その時の経験は今の仕事にもつながっていますか?

光田:それが今の僕の自信の全てだね。どんな状況においても自分が一番になりたいと思うし、それが僕の目指すかっこいいビジネスマンの姿だと思っているから。

インタビュー2.jpg


尊敬する上司・先輩

菊池:入社してすぐ大役を任されて、3年目の、4月にはチーフマネージャーに就任して、順風満帆に見える光田さんですが、つらい経験などはありました?

光田:あったね。お客様にもスラッシュにも迷惑をかけてしまったことがあって。すごくつらかった経験もあるよ…。

菊池:その時は、どうやって乗り越えたんですか?

光田:当時、上司で先輩の平原さんが守ってくれたんだよね。

菊池:そうだったんですね。

菊池:光田さんのチーフマネージャー就任発表時のコメントで、
「仕事を一から教えてくれたのが、当時入社3年目の平原さんで、平原さんのようになりたいと思って一生懸命、仕事をしてきました。気づけば自分も入社3年目になっていて、当時の平原さんと同じ立場になることが出来ました。ありがとうございました。」と話されていたのを聞いて、私も思わず涙が出そうになったのを思い出しました。

光田:平原さんは入社して最初の上司だったからね。すごく、お世話になったし尊敬しているよ。  営業スタイルも刺激になったし、上司としてあるべき姿を全部見せてくれたと思っているよ。


光田さんの好きなこと

菊池:いつもお忙しい光田さんですが、どんなことでリラックスしていますか?

光田:おいしいものを食べること!特に焼肉!!

菊池:先日も赤坂の焼肉ランチに連れて行ってくれましたよね!本当に焼肉が好きなんですね。

光田:世間では金曜日って「ハナキン」って呼ばれていて、みんなで集まってワイワイするでしょ?(ハナキンって死語かな・・・?)でも僕にとっては、金曜日こそ「一人で」おいしいものを食べて過ごすリラックス曜日なんだよ!

菊池:そうでしたか〜、独りで、と言わず、皆でご飯食べにいきましょうよ〜(笑)
(今度の金曜日、光田さんの苦手なスイーツバイキングに誘ってみよ)




以上、光田さんのインタビューでした!

これからも社員インタビューを通して、スラッシュの魅力や私たちの仕事を紹介していきたいと思いますので、ご覧いただければ幸いです!



posted by リブロ事務局 at 15:49| スタッフ紹介インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。