blogkijitop.gif

2014年06月02日

「宅地建物取引主任者」から「宅建取引士」へ

cl_tanto_29.jpgスラッシュ株式会社
企画推進部 高橋です。

2014年になりもう半年の6月に突入です!

そんな中、月末には気になる不動産業界のニュースが
飛び込んできました。




「宅建取引士」今国会で成立見通し/衆院国交委が法案採決
-( 2014年06月02日 )-
衆院国土交通委員会は5月30日、宅地建物取引主任者の名称変更などを定める宅建業法の改正案を全会一致で採決した。衆参両院での審議を経て今国会で成立する見通し。
引用-週刊住宅新聞-不動産最新ニュース





不動産会社様とお話させていただく中で話題に上がる
重要事項説明「重説」のネット解禁に関連したニュースです。

「完全なるインターネット化」への足音なのではと私は感じております。

楽天やamazonで買い物をしネットで決済するのと同じように、
賃貸契約も店舗に足を運ぶこと無く契約が完了する。

そんな「ネットでじゅうせつ」の動向は
不動産専門のホームページサービスを扱う弊社としてとても気になる部分です。

今後もこの話題について動きに注目していきたいと思います。


そんな中、お客様とのお話の中で他にも話題に上がることといえば

もちろん「ホームページ集客」の強化についてです!

どんなエッジの利いたキーワードコンセプト
お部屋を探しているお客様ににリーチしていくか

「リブロ」活用している会社様ごとに
様々な対策を行っていただいております!

今回はリブロをご利用の方がご掲載いただける
集客のサポートするテーマ特化型ポータルサイト
ご紹介をさせていただきます!


a-WS000112.jpg







a-WS000113.jpg


どちらも不動産会社様が扱う物件のカテゴリーの一部を集約して
専門的なポータルサイトとして弊社が運営しているサイトになります。

上記の2サイト以外にも様々なテーマサイトを運営しておりますので
ブログを通してご案内できればと思います!

リブロをご利用いただいているお客様の集客に少しでもお役に立てればと思いますので
ご掲載についてはお気軽にお問合わせ下さい!

 【東京本社】TEL:03-5575-6789
 【関西支社】TEL:06-7668-8342










posted by リブロ事務局 at 20:42| WEB担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

SEOで重要なインデックス数とは?

ブログ用画像.gifこんにちは。サポート課の箱田です。

YahooやGoogleなど検索サイトの検索結果で上位表示を行うSEO。

とても複雑で、アルゴリズムも頻繁に変わるため、
日々苦闘されているホームページ担当者様も多いことと思います。

弊社のお客様からもSEOに関するご質問をよくいただきます。

そこで、今回はSEOで重要になるインデックス数についてご紹介します。

「インデックス数」とはYahooやGoogleなどの検索サイトに登録されたページ数です。

単にサイトのページ数がインデックス数ではなく、
「検索サイトに登録された」ページ数という部分にご注目ください。

サイトを更新して増やしたページは即時にYahooやGoogleの検索結果に表示されるわけではありません。

インターネット上を巡回するGoogleのロボットにページを見つけてもらい、
インデックス登録されて、初めて検索結果に表示される可能性が生まれます。


インデックス登録されるまではYahooやGoogleの検索結果に
そのページが表示されることはありません。

一般的にこのインデックス数が多いことがSEOで上位表示する1つの
要因になるといわれています。

その理由はインデックス数の多いサイトを
検索サイトが内容の充実したサイトと判断するからです。


本に例えるとパンフレットのようなページ数の少ない本と辞典のような分厚い本では、
多くの方が後者の方が「詳しい本」と感じるでしょう。

同じ理由でインデックス数が多いサイトは
内容の充実したサイトが多い傾向にあります。

具体的にインデックス数の増やし方としては、
日記・ブログなどの更新でページ数を増やす方法などが有効です。

そして、日記・ブログの更新などでページ数を増やす際には
内容のあるページを増やすこと
がとても重要です。

「インデックス数が増えることがSEOに有効なら、中身が無いページを大量にを増やそう!」
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、内容の無いページが多いサイトはYahooやGoogleから悪い評価をもらう傾向にあります。

本に例えるといくらページ数が多くても
真っ白や文字が少しだけのページがほとんどでは「詳しい本」とはいえません。

内容のないページを大量に増やしてもYahooやGoogleは、
「中身が無いサイト」と判断して上位表示してくれず、
場合によっては悪い評価を受ける可能性もあります。

インデックス数を増やす際はページの量(ページ数)だけでなく、質(ページの内容)にも気を配ることが大切です。

弊社のリブロは、ブログパーツやこだわりURLなど、
質を下げることなく手軽にページが増やせる機能をご利用いただけます。

興味を持っていただいた方や詳しい情報を知りたい方は、
是非弊社までお気軽にご連絡下さい。


【お問い合わせ先】
 スラッシュ株式会社
 03-5575-6789
posted by 箱田 at 21:06| WEB集客ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

チャートで競合他社と比較してみる。スタッフ、店舗、物件の分析 

defaultBoy.jpgこんにちは、スラッシュの椿です。いよいよ6月13日より、サッカーのワールドカップが開催されますね。期間中、寝不足になってしまう方も多いのではないでしょうか。

当社内や仲間内のSNSでもどこの国が優勝するのか、日本は予選を突破できるのか?!などの話題で盛り上がってきています。

各大陸予選を勝ち抜いてきた強豪ぞろいなので、どの国が予選通過しても驚かないのですが、是非、日本代表も予選通過し、いい結果を残してほしいものです^^

さて、このグラフは中日新聞の特集記事からお借りしたグラフなんですが、開催国であり、優勝候補でもある、ブラジルチームの戦力を分析したデータになります。オール5ですか・・・

なかなかブラジルに勝つのは難しそうですね。というのがこの図で分かります。



一方、開幕戦で開催国ブラジルと対戦する、クロアチアのチャートはこちら・・・
ガンバレ、クロアチアと・・・



そんなこんなで、ふと、不動産会社様の戦力分析をしてみたら、どうなるか・・・なんてことを考えてしまいました。というのも、集客力があっても、店舗の場所がみつけにくかったり、仕事熱心で親身に対応してくれるスタッフが揃っているのに集客力がなかったり、なかなかブラジルのようにはいかないものじゃありませんか?

攻撃→集客力
守備→決定力
実績→実績
選手層→スタッフの質
監督→店長(社長)
※項目はあくまで例です。

例えば、上のように項目を立てて、自社と、近所のライバル企業や、めざそうとしているお手本の会社を分析、比較してみることで、課題が見つけやすくなるかも知れません。

ガンバレ、ニッポン!


posted by リブロ事務局 at 20:16| WEB担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

リブロ売買版がスマートフォンに対応しました

hhh.jpg皆様、こんばんは、スラッシュの平原です。

ワタクシ事ですが、本日、スマートフォンを自宅に忘れ、不便な思いをして一日過ごしておりました・・・。クライアント様へのご訪問時の乗換え案内や、ご訪問先の地図、またメールの確認などにもスマートフォンを利用しているため、手元にないと、どうも戸惑います。我ながら「現代っコ」ですね・・・。



■スティーブ・ジョブスが世界をどれだけ変えたか

現代人の行動パターンをそっくり変えてしまったと言われる「スマートフォン」ですが、
象徴的なのが、下記です。

Screen-Shot-2013-03-14-at-1.34.24-PM.jpg
























画像は、ローマ法王就任式の様子ですが、
2005年とは打って変わり、2013年ではみなさん、写真撮影に勤しんでおります。
AppleのiPhoneが人々をどのように変えたのか、物語る一枚です。
※もっとも、2005年当時、いわゆるガラケーの「写メ」がすでに存在した日本には、当てはまらない話かもしれませんが・・・

詳しくは下記より↓
スティーブ・ジョブズがどれほど世界を変えたかが分かる1枚の画像

■不動産サイト訪問者の行動も変わってきました

さて、本題。前置きが長くてスミマセン。

少々古いソースで恐縮ですが、
「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果(2013年10月30日)(出展:不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC))によれば、

20代の5割以上、また30代の3割以上が、スマートフォンで不動産サイトを検索している

とのことです。

また、賃貸サイトはもちろん、

これまでスマートフォン対応がそれほど普及していなかった売買サイトでも、実に3割近いユーザがスマートフォンで物件検索をしている


そうです。
上記は半年以上前の情報ですから、2014年6月現在は、スマートフォンでの検索の割合がさらに上がっているのでは、と推測できます。

※当アンケートは、そのほかにも示唆に富んだ情報がありましたので、ご参考まで。
「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果(2013年10月30日)


■リブロ売買版もスマートフォン対応いたしました

そんな世情を受け、
リブロ売買版もついにスマートフォン対応いたしました!
※お待たせしておりました皆様、すみません・・・。

もちろん、これまでスマートフォンで閲覧できなかったというわけではありませんが、
タッチ操作で閲覧できるため、より見やすく・問い合わせしやすくなりました。

デモ画面はこちら↓
http://bs.reblo.net/sample/(スマホ版)
http://beblo.net/sample/(PC版)

ご興味がありましたら、
貴社営業担当までお気軽にご連絡ください。

【東京本社】TEL:03-5575-6789
【関西支社】TEL:06-7668-8342

ご拝読、ありがとうございました。

平原






posted by 平原 at 22:07| リブロの機能紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

「リスク上等!?」最近の不動産のWEB集客、ホームページ戦略


佐藤アイコン.gifこんばんは!スラッシュ株式会社営業部の佐藤です。
さぁついに開幕しましたFIFAワールドカップ!

開幕戦は開催国ブラジル対クロアチアは、ブラジル代表エースのネイマールの2得点や、ブラジル攻撃陣を支える司令塔オスカルのゴールで3-1とブラジルが快勝しましたね。

まさか、ブラジルがここまでは強いとは思いませんでした。

そして何よりオウンゴールをしてしまったブラジル代表左サイドバック、マルセロの、その後の失敗を恐れないプレーに私は感銘を受けました。

今回、ナイキフットボールが「リスク上等!」というスローガンを掲げておりますが、まさに今回マルセロがオウンゴール後に見せてくれたプレーは「リスク上等」の言葉そのものでした!




さて、この「リスク上等!」というスローガンですが、不動産WEB集客にも精通してくるものがあると思います。

現在不動産会社の中で、専門サイト(テーマサイト)を運営している会社様がかなり増加しております。

例えば・・・・
・水商売賃貸専門サイト
・UR賃貸専門サイト
・格安賃貸専門サイト
・女性向け専門サイト
・転勤者向け専門サイト
・駐車場付き専門サイト
その他多数!

さて、このような専門サイトですが、

・最初に作ったのはどの会社なのか?
・どのような想い・狙いで始めたのか?
・その不動産会社はリスクを恐れていたのか?

気になるところですが・・

何かを始める時(今までにない!サイトを立ち上げる時)にはそれなりのリスクが生じます。

しかし、それを恐れている不動産会社ばかりでは、このような専門サイトは永久に存在していなかったと思います。

また、テーマサイトで集客を成功することもなかったと思います。

何か新しいこと(新たなサイト)を立ち上げる時に必要なことは失敗を糧にして研究することだと思います。

@どうしてアクセスが伸びないのか?
Aどうして狙いとしてない流入キーワードでのアクセスが多いのか?
B不足しているコンテンツはないか?
Cエンドユーザーにとって利益のあるサイトになっているのか?

様々な悩みが出てくるとは思いますが、
トライ&エラーを繰り返してこそ、強いホームページ(テーマサイト)が生まれます。
様々な挑戦を繰り返すことで、様々なWEBノウハウも蓄積できます。
そのノウハウこそが今後、各会社様の糧になると私は思います。

閑散期のこの時期にしかできない挑戦であると思いますので、
是非一度、「アイディア溢れるテーマサイト」に挑戦してみては如何でしょうか?

弊社リブロでは、アイディア溢れるテーマサイトの制作実績がが多数ございますので、ご興味がありましたら、貴社営業担当までお気軽にご連絡ください。

【東京本社】TEL:03-5575-6789
【関西支社】TEL:06-7668-8342

以上、ご拝読ありがとうございました。


posted by 佐藤 at 22:12| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。