blogkijitop.gif

2013年11月01日

反響課金型地域ポータルサイト「oh家!下北沢」がオープンしました。

瀧アイコン.gifこんにちは、瀧です。本日は、前回ご紹介させていただいた「コモ・レ・バ?カーサ」に続き、11月よりオープンした反響課金型ポータルサイトのご紹介です。


oh家!下北沢
shimokita.png

「I LOVE(アイラブ)下北沢」というサイトをご存知でしょうか?
カレーフェスやイカ祭りなど、下北沢を盛り上げるための企画を提供している地域密着型ソーシャルネットワーキングサイトです。

今回当社は上記のサイトとタイアップをして、
下北沢周辺でのお部屋探しを考えている方向けに、
下北沢専門賃貸サイト「oh家!下北沢」をオープンいたしました。サブカルの街、下北沢に住みたいという下北ファンは多数。そんな下北ファンが集う地域密着型賃貸サイトです。

すでに下北ファンには認知されている「ILOVE下北沢」とのタイアップということで、
この「oh家!下北沢」に流入するユーザー数はとても期待できるものになっております。
不動産激戦区でもある下北沢で、反響数を少しでも伸ばしてみませんか?

こちらもコモ・レ・バ?カーサ同様、一件の反響につき¥3,000からご利用いただけます^^

ご興味ございましたら担当の営業マンまで、お気軽にご相談下さい。




posted by リブロ事務局 at 21:21| 反響課金型地域ポータル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

「手段の目的化」に要注意!

こんばんは、スラッシュの平原です。

3連休明けの本日は久々に外出し、3年近くお世話になっているクライアント様へご挨拶。皆様、繁忙期に向けて着々と準備を進めているようです。

ご訪問先のクライアント様から独立開業される方がいらっしゃるとのことで、早速リブロをご契約いただきました。誠にありがとうございます。

最近では、ご紹介やお問合せ、また上記のように、一度リブロをご利用いただいた方に再度ご契約いただくようなケースが増えてまいりました。入社した3年前と比べると、リブロも随分多くのクライアント様にご支持いただいております。感慨深いとともに、身が引き締まる思いです・・・。

さて、前置きが長くなりましたが、表題の件。

管理業務がメインになりつつあるため、最近外出の機会が減りつつある私ですが、それでもちょくちょく不動産会社様にお邪魔させて頂いております。そこでいつも驚くのが、「ウェブ集客」や「SEO対策」に詳しい経営者の方が、非常に増えたこと。

3〜4年前は、「SEOって何?」とか、「Googleアナリティクス?何それ?」なんて聞かれることが非常に多かったのですが、ここ最近は、ウェブ集客に詳しい経営者の方にお会いする機会が多くなってきました。みなさま、本当によく勉強されていて、中にはワードプレスなどを利用し、1からサイト構築をするような方々もいらっしゃいます。

ウェブに詳しい方が増えてきたことは非常に喜ばしいこと。弊社も、お恥ずかしながら、お詳しい不動産会社様に時折、勉強させて頂いています・・・反省。

しかし、注意したいのは、

ウェブ集客は売り上げ拡大のための「手段」であって、そもそもの「目的」ではない、という点。

ご訪問先で、時々違和感を感じるのが、
「ドコどこの、あの会社より検索結果でHPを上位表示したい!」
「あそこの会社は月に○○本鳴ってるらしい。ウチも同じ本数鳴るHPを作りたい!」
といったご要望が出たとき。

確かに、HPから反響を獲得することは不可欠ですし、弊社も1本でも多くの反響をご利用企業様にお届けできるよう、試行錯誤しています。

しかし、

「HPの上位表示」や「鳴らすこと」が目的になるのは、ちょっと危険じゃないでしょうか・・・。

肝心なのは、その後。

■HPにアクセスしてくれたお客さんが、興味を覚える写真やPR文章を用意できているか。
■問合せをしてくれたお客さんに、スムーズに対応できる体制が整えられているか。


巷で「成功しているらしい・・・」と噂の立つ会社様は、結構このあたりが上手かったりします。


---------------------------------------------------------------------------------------------

かつては、大手ポータルサイトに掲載してさえいれば、反響が獲得できた不動産業界。しかし、昨今は様々な外部環境の変化もあり、自社で集客力の強いメディアを持つことも重要になりました。

とはいっても、そこに捕われ過ぎるのも、チョットもったいない気がします。不動産仲介業はあくまで接客業だと思いますので・・・。

・サイトを自分で構築する。
・SEO対策を自分で施してみる。
といった努力は、とても大切なことですが、

そんな時間ない!」「面倒くさい!」「集客以外の部分にリソースを割きたい!」
という経営者・営業責任者の皆様。

サイトの構築から運用まで、お気軽にご相談ください。
弊社のエリア担当者がすぐに駆けつけます!

平原













posted by 平原 at 22:03| WEB集客ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

一押し機能と5つの活用法

ブログ用画像.gifこんにちは。企画推進部の箱田です。

今回は機能のご紹介とその活用方法をご紹介します。

「せっかく作った特集ページの露出をもっと増やしたい。」
「テーマに合ったサイトにカスタマイズしたい。」
「もっと物件を探しやすいサイトにしたい。」

そんなお客様の声にお応えするために弊社が設置した機能がグローバルメニューです。

リブロ賃貸版・売買版に引き続き、この度事業用賃貸版にも新たに追加されました。

この機能を使うことによってユーザー画面(インターネット上に公開されている画面)の下記2種類の「グローバルメニュー」を自由に編集できます。


グローバルメニュー.gif

・グローバルメニュー(親)(上図@
・子メニュー(上図A



今回は、そんなグローバルメニューの下記5つの活用方法をご紹介します。

1.子メニュー(上図A)でより詳細な内容を指定して、物件をより探しやすくする。

【例】「沿線から探す」にマウスを合わせると「千代田線」・「銀座線」などの子メニューを表示して、お客様が物件を探しやすくする。(上図A


2.グローバルメニュー(親)(上図@)を変更してお客様に適したサイトにカスタマイズする

【例】エリアより沿線から探すお客様が多い場合、「エリア検索」をよりアピールしたい「沿線から探す」に変更する。(上図@※「沿線から探す」の場所は元々は「エリア検索」)


3.サイトの地域・特集テーマに合わせてメニューを編集する。

【例】地域専門サイトの場合、その地域独自の内容をグローバルメニューとして追加して、「地域専門サイト」をアピールする。


4.アピールしたい順番に表示順を変更する。

【例】順番を入れ替えることによって、よりアピールしたいページの露出を増やす。


5.特集ページへの誘導を図る。

【例】特集ページをグローバルメニュー(上図@)のリンク先とすることによって、フリーページ機能などで作成した特集ページへ誘導する。

上記でご紹介した以外にも、グローバルメニューの活用方法は盛りだくさんです。

興味を持っていただいた方や詳しい情報を知りたい方は、
是非弊社までお気軽にご連絡下さい。

【お問い合わせ先】
スラッシュ株式会社
03-5575-6789

posted by 箱田 at 19:17| リブロの機能紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

競合他社と「差をつける」方法

植松ブログ用画像.gif
こんばんは、サポート課の植松です。

どうでもいいですが、今「キングダム」という漫画にすごくハマっています。
戦国乱世ともなれば、やっぱり他の国と同じことしていたらダメなわけで…。

むりやりつなげますが、
御社のサイトでも他社とおんなじことをしていたら
繁忙期は勝ち抜けませんよ。

とはいえ、

「「お部屋探しの流れ」のページもつくったよ」
「物件情報も相当数入力したよ」
「SEO対策文も抜かりなく入力してるよ」

じゃあ他に何したらいいのよ!

…ありがとうございます(深々)。

ただ…
私最近思うんですが、
サイトで差がつくポイントって、
物件情報の豊富さはもちろんなんですが、
「会社の魅力をどれだけエンドユーザに伝えられるか」
なんじゃないかと思うときがあるんです。

私のユーザ体験からいうと、
例えば楽天さんでお取り寄せとかしたいと思うじゃないですか、
寒くなってくると水炊きとかね、調べるじゃないですか。

でも、楽天さんには水炊きを取り扱っていらっしゃるお店が
何十件も軒を連ねているわけですよね。

私はそんなとき、
120%会社概要とレビューを読みます。

スタッフさんの顔とか写っていたら、
親近感が湧いてなおグッドです。

会社概要を読めば、
・どんな気持ちでお店を運営しているのか
・どんな強みをもっているのか
・どんな商品を扱っているのか

すぐにわかりますからね。

これ、不動産業界にもあてはまることだと思いませんか?

楽天さんと違い、最終的には実店舗に
足を運ぶことになる不動産屋さんの場合は
店舗の内装や雰囲気もとっても気になりますよね。

ロイ・オーガナイゼーションさんは、
パノラマ画像を利用して、キレイな店内の様子を上手に
アピールしていらっしゃいます。

WS000006.JPG

物件情報ももちろん、もちろん大事ですが、
御社で働く「ひと」や、不動産業に対する「想い」が
1番の資産!であるならば、
それをエンドユーザさんにもぜひ伝えていただきたいと思うわけです。






posted by 植松 at 21:02| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

繁忙期は閑散期の準備

光田アイコン.gifこんにちは!
スラッシュ株式会社営業部主任の光田です。

この時期の話題といえば、やはり繁忙期の話ですね。
なかには、既に繁忙期だという会社様もあるようです。

繁忙期どうするかという話は皆さんされていますので、
ここではちょっと違う目線で話をさせて頂きます。

「繁忙期は閑散期の準備」

賃貸業を営む不動産会社にとって、これからくる繁忙期は
まさに待ちに待ったメインイベント。

ですが、先を見ている会社様ほど
4月以降の繁忙期後を見据えて同時に行動をしております。

4月といっても今から4ヶ月後。

閑散期に入り繁忙期とは違ったお客様を集客しなければならなくなるのに
何も準備しないわけにはいかないですよね。

ご存じのとおり「ホームページ集客」は
導入から効果が出始めるまでに3〜4ヶ月かかります。

となると閑散期の集客ツールの考案は
今!から始めていく必要がございます。

そこでオススメのご提案。
※繁忙期の忙しさは重々承知の上で話をしております。。。

◆事業用賃貸の専門サイト開設
◆ファミリー層や高級賃貸の層に向けてのサイト開設

上記の2つは言わずもがな
年間で安定して集客が見込めるサイトです。

勢いのある会社様ほど年間を通しての集客を実現させております。

経営者の皆様、
一呼吸おいて繁忙期後の対策に耳を傾けてみては?

スラッシュ株式会社 営業主任 光田
posted by 光田 at 21:03| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。