blogkijitop.gif

2013年10月02日

反響課金型ポータルサイト「コモ・レ・バ カーサ」のご紹介です。

瀧アイコン.gifこんにちは、瀧です。皆さま!「コモ・レ・バ?」というフリーマガジンはご存知でしょうか。小田急百貨店やコレットなどで配布されている、50歳以上のシニア世代と呼ばれる方々を読者ターゲットとした、季刊のフリーマガジンです。

この度、その「コモ・レ・バ?」と当社地域ポータル「リブポ」がタイアップすることになりました。


<コモ・レ・バ カーサ>
canvas.jpg

こちらは、50歳以上のシニア世代をターゲットに、小田急沿線の高額物件を中心とした完全反響課金型ポータルサイトとなっております。
反響1件につき、¥3,150でご利用いただけます。

「コモ・レ・バ?」サイト内やSNS、メールマガジン等で物件紹介をしていただけるので、繁忙期に向けて集客の窓口を広げることができます。
また、初期費用やリース契約等はないので、気軽に開始していただけるのも魅力です^^

現在なにか媒体をご検討の会社様、
ご興味ございましたら、弊社営業マンまでお気軽にお申し付け下さいませ。

TEL:03-5575-6789



posted by リブロ事務局 at 18:00| リブロからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

HP集客は努力勝負〜リブロを使い倒す〜

光田アイコン.gif
お久しぶりです。
スラッシュ株式会社営業部主任の光田です。

本日は、私のクライアントを一社紹介させて頂きながら
リブロを使い倒すということをお伝えできたらと思います。


今回ご紹介させて頂きたいのは
上野にある賃貸会社、株式会社ハウスランド様です。

URL http://www.hland.co.jp/

canvas2.gif











上記の会社様はリブロをフルに活用して頂いております。
綺麗で検索しやすいサイトなので台東区でお部屋探ししている方は是非!

リブロには、
■デザインをカスタマイズできる箇所が豊富
■コンテンツページを自由に作成可能
■物件PRの自由度が高い
■各ページごとにSEO対策を可能
という特徴があります。

ただ上記の内容は
全て手間がかかるものであります。
物件を入力しておけば反響がくるという時代が終わった今、
これ以上に差別化を図る何かが必要です。

こう考えて下さい。リブロは手間がかけられるサービスです。

導入しただけで・・・
物件を入力するだけで・・・
お部屋探しをするお客様には響きません!!

デザインはHP会社に任せきり・・・
物件入力以外に何をやっていいかわからない・・・
是非ご相談下さい!!

リブロにはやってもやりきれないくらい、
現状からより良くする項目がたくさんあります。

リブロを使い倒して頂いた分、目に見えた形で不動産会社様に
より多くのお返しできるよう、スラッシュ株式会社社員一同
新サービス開発も含め邁進してきます!

今後とも宜しくお願い致します!
posted by 光田 at 20:47| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

地域密着型かつテーマ密着型サイトで来店率・成約率の高い反響を!

佐藤アイコン.gifこんにちは。
営業の佐藤です。

最近不動産会社さんを訪問させて頂いている中で、ふと思うことがあります。
「これからのHP集客は、地域密着かつテーマ密着型」の特集サイトが強いのではないか?

一昔前までは、地域密着型サイトが流行っていて、
例えば「吉祥寺+賃貸」などのエリア+賃貸などで検索をしたときに1ページ目に来れば、
集客ができていたと思います。

その後、「ペット可+賃貸」など、こだわりの強いお客様の集客サイトとして
テーマ型サイトが流行りましたね。

ただ、これからは「吉祥寺+ペット可」みたいな形で
エリアも絞りつつ、テーマも絞るというサイトが勝っていく時代になりのではないかと、
私は思いました。

お部屋探しは、ネットが当たり前。
GoogleやYahoo!で探す時には、複数キーワードでこだわり条件を入れるのが当たり前。

そんなこだわりたっぷりのエンドユーザーにを集客するためには、
こだわりの高いサイトを持つのが一番早い!
そこでのマッチングをはかることで、確度の高い反響を取り、
ごっつあんゴールで、成約をする。
そんなサイトが一つでもあれば、会社の武器になると
私は思います。

是非、繁忙期に向けての秘密兵器として、
考えてみてはいかかがでしょうか?


新宿の一人暮らし専門サイト

WS000000.JPG


posted by 佐藤 at 20:10| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

悪質な被リンクが検索順位に与える影響

muraishi.jpgこんばんは、スラッシュの村石です。

数ヶ月前になりますが、グーグルが新アルゴリズムを導入しました。
「ハミングバート」と呼ばれています。

なぜ「ハミングバード」なのか。それは“正確に、素早く”という意味が込められているから、だそうです。

つまりグーグルは、検索者が求めている情報を
検索結果の上位に表示させようと動いているわけですね。

これらは以前からブレることなく進んでいます。

今回、新アルゴリズム導入後から
検索順位変動を見続けているのですが、特に気になることが1点あります。

■悪質な被リンクの取締強化?
外部からのリンクについて取締が強化されているようです。

これまでも、被リンクは自然なリンクが好ましいとされてきましたが、
少なくとも被リンクは被リンクという扱いでした。

それが、(自然か不自然かで)被リンクに値するリンクなのか。
または被リンクとは値しないリンクなのかを見られ始めたように感じます。

人間の目で見てようやく不自然なリンクだとわかるものも
(グーグルの判断基準も「?」ですが)取締対象とされています。

■どうすればよいか
作為的な被リンクは外す。
または、rel="nofollow"タグを入れましょう。
(rel="nofollowについては追ってご紹介します)

被リンクで検索順位向上! というより、
被リンクはグーグルのクローラーを巡回させるための存在だという認識に
切り替えた方が良いかもしれません。

アルゴリズムは日々進化しています。
繁忙期前にいま一度確認してみてください。
posted by 村石 at 19:31| 企画開発スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

不動産ホームページ集客で迷わないために大事なこと

defaultBoy.jpgこんばんは、スラッシュの椿です。当社には若い社員が多く、当社でのキャリア形成であったり、期待していること、どう成長していくかということをよく話します。

その際、自分に「今できること」「やるべきこと」「やりたいこと」を整理して、その重なりを大きくしていくよう話をしています。やりたいことと、できることややるべきことが乖離してしまうことは、組織にとってもその人自身にとってもいいことではありません。

cvision02_01.gif



ふと当社が提供しているホームページサービスを新たに導入するお客様のコンサルティングをさせて頂くときにも、似たようなことを感じるときがあります。

新規でホームページを作る際、何でもできる気になってしまったり、その会社の今もっている強みを活かしていなかったり、やりたいこと(志)は大きいのですが、そもそも実際にそれを運営する担当者が不在であったり、この三つの丸が重ならない場合があります。

一方で、数年間、成長し続けている会社の経過を見ていると確実にこの三つの丸を重ねていき少しずつやりたいことを実現していっているように思えます。

今、ホームページ集客において、貴社に「できること」は何か、「やらなきゃいけないこと」は何か、「やりたいこと」は何か、このみっつを整理し、重なるようなご提案を今後もしていこうと思います。それが長期的に見て、一番成功するホームページへの近道だと思うからです。

新たにリブロを導入しようというお客様、
すでにリブロをご利用になられて、迷っているお客様、ご相談下さい。

posted by リブロ事務局 at 20:31| WEB担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。