blogkijitop.gif

2011年01月05日

【新年のご挨拶】明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます


リブロ不動産ホームページ作成サービスをご利用の皆様

明けましておめでとうございます。
旧年中は、リブロ不動産ホームページ作成サービスをご利用をいただき、誠にありがとうございました。

たくさんの方にご利用いただき、社員・スタッフ一同心より感謝をしております。


2011年も皆様からのご意見やご要望を大切にし、より良いサービスの提供をできるように頑張ってまいります。


本年もリブロ不動産ホームページ作成サービスをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。











posted by リブロ事務局 at 18:32| リブロ導入企業様の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

受験シーズン到来。入試直前激励号の見本誌到着。

見聞録.jpg

こんばんは椿です。今週末の平成23年1月15日(土)、16日(日)はセンター試験。
私が受けたのはかれこれ何年前でしょうか・・・

まだ世界史だけならなんとか太刀打ちできる!(はず)

週末の朝刊が楽しみです。

上記写真は受験生向けのフロムページ社発行のダイレクトメール誌「入試直前激励号」(発行部数:30万部)の見本誌になります。

今回から当社が企画した「学生会館広告特集」が4Pに渡り掲載しております。

首都圏の大学に進学予定の高校3年生やその親御さん達のお部屋探しのお役に立てればと思います。


約30万人の高校三年生のお手元にセンター試験直後に届く予定となっております。是非、ご活用下さい。


見聞録2.jpg


インターネットでも新入学生向けに、学生会館、学生マンション、不動産会社を検索、資料請求できるサイトを運営しております。

サクラ咲いた後のご利用をお待ちしております。ガンバレ受験生!
posted by リブロ事務局 at 20:58| 営業スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

鮮やかな横浜マリンタワー

こんばんは、村石です。

久しぶりのBlog更新です。
最後の更新が昨年の12月。 たしか
触っていないと、Blogの扱い方を忘れてしまいますね。

 1.ログインする
 2.「ブログを書く」ボタンを押下する
 3.ブログ記事投稿画面にいく

これだけで、5分間は迷ってしまいました。
何事も継続性が大事だと改めて実感しました。


Blog更新が滞っていた間、「みなとみらい」に行っていました。
「みなとみらい」といえば、皆様は何を、どこを連想しますでしょうか。

 横浜ランドマークタワー、横浜ワールドポーターズ、横浜赤レンガ倉庫・・

私が「みなとみらい」に行くと、いつも目に留まるもの・・
それは「横浜マリンタワー」です。

たまたまでしょうが、見る度にライトアップされている色が違うです。
青、赤、黄、紫 etc..

今では“綺麗な夜景ポイントその1”としての地位を築いていますが、
初めて見た時は、地球外からの宇宙船にしか見えませんでした・・。


最近では、浅草の方で建設中のタワーが騒がれていますが
横浜に行く機会の多い身としては、やはり横浜マリンタワーが一番です。

皆様も「みなとみらい」に行く際には、「横浜マリンタワー」に注目してみてください。
 ※当Blogに横浜マリンタワーの画像はありません

 <横浜マリンタワー>
  〒231-0023
  神奈川県横浜市中区山下町15番地

最後に、横浜マリンタワー近くでリブロをご利用の不動産会社様をご紹介します。

 株式会社 FLCコーポレーション 様
  横浜市中区関連の情報が満載です。
  賃貸/売買物件や地域情報以外にも、横浜中華街の全店制覇を目指す日記は要注目です。
posted by 村石 at 22:01| 営業スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

Google マップの不動産検索機能、2月11日をもってサービス停止




こんばんはスラッシュ株式会社の椿です。ちょっと遅くなりましたが、不動産業界内ではそれなりに話題になりましたのでこのブログでも触れておきたいと思います。サービスのリリースの際もこの話題について述べておりますので。(過去の記事

当社の社員Mが最初にこのニュースに気づき、社内メーリングリストで知らせてくれたのですが、正直、衝撃とまではいかず、「まぁ、そんなこともあるよね」的な受け止め方でした。

というのもgoogle自体、全てのサービスで成功を収めているわけでもなく、リスティング広告が以前として収益の柱であってそれ以外の事業については試行錯誤を繰り返しているのが現状です。もちろんYOUTUBEやGmailなど日頃お世話になっておりますけれども。

ちょっと前にリリースされたgoogleショッピングなども、「実際使ってる人どれくらい いるんだろ?」「価格.comで比較してアマゾン、楽天で買い物するほうが断然いい」なんて思っているわけで、これも続くかどうかは米国本社次第でしょうか。日本ではイマイチでも米国本土で普及していればサービス継続ということも考えられるでしょう。

本題に戻って今回のサービス停止で思ったことをつらつらと・・・

1、地図情報は物件情報の付属的な情報であって探す際の最初のとっかかりにはなりにくい。

この点に関しては自分の感覚でしかないのですが、ある程度わかっている場所で、正確な位置が知りたい場合、地図というのはものすごく便利なのですが、まったく土地勘のない場所で施設や道路などの情報がマッピングされた地図を見ても、そこに住む自分をイメージするまでにはならず、まったくピンと来ない。だったら駅まで徒歩何分か判りさえすれば検討段階では問題ないように思います。地図で街の雰囲気などもなかなか判断できないですから。

もちろん、あるに越したことはない情報ですので、弊社の不動産ホームページ作成ASPサービス「リブロ」でもgoogleMAP、ストリートビューのAPIを活用させてもらっています。

とまあ、今回のサービス停止はどういう基準で決まったかまではわかりませんが、地図情報からスタートする部屋探しというのはなかなか難しいいのかな、という気がします。

ちなみに自分の近所の物件を地図で見て、「え!あそこの物件って、こんな賃料高いの?!外からみると結構ボロイのに・・・」とか「あの外観がきれいな建物、買うといくらするんだろ」なんて見るのは結構面白いです。

2、硬直感の漂う不動産ポータル分野ではあるが、どこから黒船が現れるかわからない(そして消えるかもw)

今シーズンの不動産賃貸におけるネット関連の重大ニュースといえば、ホー○ズさんの料金体系変更とこのgoogle不動産検索ではないかと思うのですが、このgoogle不動産検索のリリース当初は静観しつつも「これからどうなっちゃうの?もっと引っ掻き回してくれ!応援するから」でも「地図で見ると気持ち悪いくらいピンクの点々出てくるね」と内心思っておりました。そしてgoogleがやるからには、それなりに見られるはずだし、何より掲載料がかからない、硬直化した不動産ポータル分野に第三極として風穴ができるのかなあとも期待しておりました。

 なので、日本での部屋探しのハイシーズンの終わりを待たずして今回の決定が出てしまったのは残念でなりません。せめて掲載していた企業の反応がシーズン終了後にわかるようになっていればよかったです。

それにしても終わるときは問答無用ですね・・・物件入稿とか色々と準備していた会社もさぞかしあったでしょうに・・・

ということで長々と乱文になってしまいましたが、当社はブレずに自社サービスを充実させていく所存です!今後ともよろしくお願い致します。








posted by リブロ事務局 at 15:47| 企画開発スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産ホームページ作成リブロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。